« 浄楽園でハナショウブの花が咲く | トップページ | 浄土平から鎌沼にゆく登山道脇にイワカガミの花が咲く »

2011年7月 4日 (月)

吾妻の駅「ここら」に七夕飾りがあり、直売所にサクランボが並ぶ

P1480187_2(2011.7.2)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設に七夕飾りが飾られ、近くに短冊が置かれ、来られた方たちがいろいろ願い事を書いて、竹の枝に付けていました。

壁にはパッチワークの壁画があり、窓際にはミニ古民家が展示され、窓の外ではゴーヤ(ツルレイシ、ウリ科)のつるが伸びていました。

農産物直売所では福島産のサクランボ、早稲種のモモ、ブルーベリーなどが棚に並び、果樹王国福島の季節がやってきた感じでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1480182_2七夕飾り

P1480184_2ミニ古民家の展示

P1480183_2パッチワークの壁画

.

P1480192直売所の棚に並ぶサクランボ

P1480195早稲種のモモ

P1480196
棚に並ぶブルーベリー


« 浄楽園でハナショウブの花が咲く | トップページ | 浄土平から鎌沼にゆく登山道脇にイワカガミの花が咲く »

イベント」カテゴリの記事

果物」カテゴリの記事

ここら・吾妻の駅・JA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 浄楽園でハナショウブの花が咲く | トップページ | 浄土平から鎌沼にゆく登山道脇にイワカガミの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ