« 花見山公園でロトウザクラの花が咲く | トップページ | 暫定開通した国道4号の伏拝土砂崩れ復旧現場 »

2011年4月 5日 (火)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウの数が減る

P1420292 (2011.4.2)

福島市岡部にあるあぶくま親水公園で羽を休めていたハクチョウやカモの数が少なくなり、川の水面が広く見えていました。もう春、多くのハクチョウやカモたちは北に飛び立っていったのでしょうね。

4月2日に、オオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)がまだ残っており、この川で確認することが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420297 オオハクチョウとオナガガモ(手前)

P1420295 コハクチョウとキンクロハジロ

P1420310 ホシハジロ(手前)とヒドリガモ(奥)

« 花見山公園でロトウザクラの花が咲く | トップページ | 暫定開通した国道4号の伏拝土砂崩れ復旧現場 »

」カテゴリの記事

あぶくま親水公園・白鳥・鴨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウの数が減る:

« 花見山公園でロトウザクラの花が咲く | トップページ | 暫定開通した国道4号の伏拝土砂崩れ復旧現場 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ