« あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウの数が減る | トップページ | 福島市小鳥の森でカタクリの花数が増す »

2011年4月 6日 (水)

暫定開通した国道4号の伏拝土砂崩れ復旧現場

P1420478 (2011.4.3)

福島市伏拝で、3月11日に東北地方太平洋沖地震の時に土砂崩れして通行止めになった国道4号が3月18日に片側一車線対面通行で暫定開通していますが、下りの2車線を使用しての対面通行で、上りの2車線はまだ土砂でふさがれていました。

近くで、オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)の花が沢山咲いていました。

(追記)

国道4号の土砂崩れ現場は4月27日から片側2車線対面通行になり、全車線が通行出来るように復旧しました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420485 土砂崩れ復旧現場を通るトラックや乗用車

P1420493 土砂崩れ復旧現場

P1420496 オオイヌノフグリの花

« あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウの数が減る | トップページ | 福島市小鳥の森でカタクリの花数が増す »

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暫定開通した国道4号の伏拝土砂崩れ復旧現場:

« あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウの数が減る | トップページ | 福島市小鳥の森でカタクリの花数が増す »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ