« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

陽林寺の境内でソメイヨシノの花が満開

P1440510 (2011.4.26)

福島市小田にある陽林寺で、ソメイヨシノ(バラ科)の花が満開になり、黄緑色の若葉と調和して、とても素敵でした。

この寺の境内にはヤシオツツジ(ツツジ科)、ヤエベニシダレザクラ(バラ科)、ベニバスモモ(バラ科)、ツバキ(ツバキ科)などの花が沢山咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1440495 陽林寺山門前のソメイヨシノの花

P1440489 陽林寺境内に咲くソメイヨシノの花

P1440508 ヤシオツツジの花

.

P1440516 ヤエベニシダレザクウラの花

P1440502_2  ベニバスモモの花

P1440491 ツバキの花

2011年4月29日 (金)

鎮石内花やしき公園で箒性ハナモモの花が満開

P1440687 (2011.4.28)

福島市飯野町鎮石内にある「鎮石内花やしき公園」に赤、白、ピンク色の箒性ハナモモ(バラ科)と黄色のレンギョウ(モクセイ科)が満開で、見頃を迎え、とても綺麗でした。

この公園の向かい斜面にも沢山箒性ハナモモの花が咲いていました。

福島市飯野町大久保にある「留石公園」でも箒性ハナモモの花がきれいに咲いていました。ここにあるハナモモは「鎮石内はなやしき公園」にあるハナモモの子木(実生)だそうです。

福島市飯野町にある新飯野橋から飯野堰堤を望むと、堰堤の水門から大量の水が放流されていました。

福島市飯野町にある東聖山醫王寺 五大院で、五大院不動尊御縁日の護摩祈祷法要が行われ、幼稚園の園児たちがお参りに来ていました。甘茶、だんご汁などのお接待が有りました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1440685鎮石内花やしき公園の箒性 ハナモモとレンギョウの花

P1440692 箒性ハナモモとレンギョウの花

P1440693 向かいの斜面に咲く 箒性ハナモモの花

.

P1440658_2 留石公園の箒性ハナモモの花

P1440705 飯野堰堤の放流水

P1440655 五大院の護摩祈祷法要にお参りした園児たち

   

2011年4月28日 (木)

共楽公園脇のハナモモ畑から雪化粧された安達太良連峰を望む

P1440467 (2011.4.24)

福島市永井川の共楽公園脇にあるハナモモ(バラ科)畑から雪化粧された安達太良連峰を望む。

この畑から吾妻連峰もよく見えていました。

共楽公園のソメイヨシノ(バラ科)は一部ハザクラになっていましたが、まだきれいに咲いていおり、ヒヨドリ(ヒヨドリ科)が花を食べに来ていました。

ケヤキ(ニレ科)の若葉が元気よく伸びて、遊具が子供たちの来るのを待っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1440446 ハナモモ畑の向こうに見える安達太良連峰

P1440468 ハナモモ畑の向こうに見える吾妻連峰

P1440472 共楽公園のソメイヨシノの花

.

P1440479ケヤキの若葉とソメイヨシノの花

P1440476 サクラの花を食べるヒヨドリ

P1440474 共楽公園の遊具

2011年4月27日 (水)

吾妻小富士に「雪うさぎ」の雪形が現れる

P1440265 (2011.4.24)

福島市渡利の花見山公園頂上展望台から吾妻小富士を望むと、右斜面に「雪うさぎ」の雪形をはっきり見ることが出来ました。耳が長く、胴体が細長くなり、うさぎらしく見えるようになりました。

花見山公園近くの道路や福島市永井川にある共楽公園脇のハナモモ畑からも吾妻小富士の「雪うさぎ」の雪形を見ることが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1440271 花見山公園頂上展望台から吾妻連峰を望む

P1440391 モモ畑の向こうに見える吾妻小富士の「雪うさぎ」

P1440370 花見山公園近くの道路から吾妻小富士の「雪うさぎ」を望む

P1440409 花見山の向こうに見える吾妻小富士の「雪うさぎ」

P1440408花見山の向こうに見える吾妻連峰

P1440451_3  共楽園公園脇のハナモモ畑から見た吾妻小富士の「雪うさぎ」

2011年4月26日 (火)

花見山公園でチュウリップの花が咲き揃う

    P1440350 (2011.4.24)

福島市渡利にある花見山公園で赤、白、黄色のチューリップ(ユリ科)の花が咲き、赤いデショウジョウ(カエデ科)の若葉がとてもきれいでした。

この公園で、ベニシダレザクラ(バラ科)の花が咲き、白いハクモクレン(モクレン科)、桃色のハナモモ(バラ科)、黄色のレンギョウ(モクセイ科)の花が存在感を示し、アンギョウザクラ(バラ科)、モニワザクラ(バラ科)、プリンセスミヤビザクラ(バラ科)、ヤエザクラ(バラ科)、ヒモモ(バラ科)、ベニバスモモ(バラ科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1440358 デショウジョウの若葉とベニシダレザクラの花

P1440138 レンギョウ、ハナッモモ、ソメイヨシノの花

P1440136ソメイヨシノの向こうにハクモクレンとハナモモの花

P1440158プリンセスミヤビザクラの花

P1440176_2アンギョウザクラの花

P1440255

モニワザクラの花

.

P1440198 ヒモモの花

P1440252 ベニバスモモの花

P1440297_2 ヤエザクラの花

.

2011年4月25日 (月)

合戦場のしだれ桜など古木のサクラを訪ねる

P1430940 (2011.4.21)

二本松市東新殿にある「合戦場のしだれ桜」が一部開花していました。このサクラは「福田寺の糸桜」の子木だそうです。

近くにある「福田寺の糸桜」はまだ開花していませんでした。この桜は「三春の滝桜」の子木だそうです。

近くにある「新殿神社の岩桜」は4本の石割りザクラが一体になって見事な枝ぶりになっており、蕾が大きく膨らんでいました。

二本松市上新折にある「追猪の桜」は満開で、見事に咲いていました。

二本松市戸沢にある「愛蔵寺の護摩ザクラ」 は一部開花していました。このサクラはベニヒガンザクラ(バラ科)の一種で、樹齢は800年を超すといわれています。

二本松市太田祭田にある「祭田のサクラ」はほぼ満開で、見事な花が咲いていました。

二本松市針道にある「中島の地蔵桜」は一部咲き始めていました。このサクラはベニシダレザクラ(バラ科)で、推定樹齢約150年だそうです。この桜の背後に雪化粧された安達太良連峰の山並みが見えていました。

二本松市小浜にある「小浜城址の桜」はほぼ満開で、見事な花が咲いていました。

二本松市渋川にある「山ノ入の桜」はほぼ満開で、大きな枝に沢山花が付き、見事に咲いていました。

福島市小田の墓地に笠状のしだれ桜が有り、ほぼ満開に咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430924福田寺の糸桜

P1430928 新殿神社の岩桜

P1430958 追猪の桜.

.

.

P1430904_2 愛蔵寺の護摩ザクラ

P1430902 祭田のサクラ

P1430900 中島の地蔵桜

.

P1430972 小浜城址の桜

P1440036 山ノ入の桜

P1440051 福島市小田のしだれ桜

2011年4月24日 (日)

本久寺のシダレザクラが満開(2011年)

P1430988_2 (2011.4.21)

二本松市根崎の本久寺にあるシダレザクラ(バラ科)が満開でした。この桜はエドヒガンを母種としたシダレザクラで、1643年に植えたといわれており、南北17.0m、東西14.5mある古木で、二本松市指定天然記念物です。ベニシダレザクラ(バラ科)も満開で色どりを添えていました。

この寺に近い住宅街にも沢山サクラの花が咲いており、近くのお宅の庭にミツマタ(ジンチョウゲ科)の赤い花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430996_2   本久寺のシダレザクラ

P1440002本久寺のシダレザクラ

P1430993 本久寺の ベニシダレザクラ

.

P1440010_2  本久寺の本堂とベニシダレザクラ

P1440026 住宅街のサクラ

P1440020 ミツマタの赤い花

2011年4月23日 (土)

飯野堰堤公園のソメイヨシノと椿沢地区の住宅周辺に咲く花たち

P1430873 (2011.4.18)

福島市飯野町のある新飯野橋から飯野堰堤と飯野堰堤公園のソメイヨシノ(バラ科)を望む。飯野堰堤公園のソメイヨシノはほぼ満開でした。

福島市飯野町大久保の椿沢地区で、住宅の周辺にヒガンザクラ(バラ科)、ソメイヨシノ、ハナモモ(バラ科)、レンギョウ(モクセイ科)などの花木を沢山植えているお宅があり、とてもきれいでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430876飯野堰堤公園のソメイヨシノの花

P1430866 飯野堰堤公園のソメイヨシノの花

P1430869 飯野堰堤公園のサクラ並木

.

P1430829住宅の周辺に咲くヒガンザクラの花

P1430833住宅の周辺に咲く花たち

P1430839 住宅の周辺に咲く花たち

2011年4月22日 (金)

鎮石内花やしき公園でヒガンザクラ、ハナモモなどの花が咲く

P1430849 (2011.4.18)

福島市飯野町鎮石内にある「鎮石内花やしき公園」で、ハナモモ(バラ科)、ヒガンザクラ(バラ科)、ハクモクレン(モクレン科)、レンギョウ(モクセイ科)、シダレザクラ(バラ科)、ツバキ(ツバキ科)、ベニユキヤナギ(バラ科)、シデコブシ(モクレン科)等の花が咲いていました。

箒性ハナモモ(バラ科)は蕾が大きく膨らみ、開花寸前で、4月末から5月始めに美しい花が見られることでしょう。

この公園の近くに蔵があり、その周囲にソメイヨシノ(バラ科)の花が満開に咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430853 ヒガンザクラとハナモモの花

P1430854_2  ベニユキヤナギの花

P1430858 シデコブシの花

.

.

P1430859 レンギョウの花

P1430862箒性ハナモモの蕾

P1430844_2 この公園の近くにある蔵とソメイヨシノの花

2011年4月21日 (木)

嶽駒神社馬場の桜並木でソメイヨシノの花が満開

P1430204_3 (2011.4.16)

福島市北沢又にある「嶽駒神社馬場の桜並木」のソメイヨシノ(バラ科)の花がほぼ満開で、豪華に咲いていました。ピンク色のベニシダレザクラ(バラ科)の花が色を添えていました。この桜並木のソメイヨシノは樹齢70年で市の天然記念物に指定されています。

参道には露店が並んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430212_2 嶽駒神社のソメイヨシノ の花

P1430203 嶽駒神社のソメイヨシノの花

P1430221嶽駒神社の鳥居とソメイヨシノの花

.

P1430202嶽駒神社馬場の桜並木

P1430210_2   露店とソメイヨソノの花

P1430219 ベニシダレザクラとソメイヨシノの花

2011年4月20日 (水)

花見山公園でヒガンザクラ、ハクモクレン、レンギョウ、ハナモモが満開

P1430432 (2011.4.16)

福島市渡利にある花見山公園で、淡いピンク色のヒガンザクラ(バラ科)と真白いハクモクレン(モクレン科)の花が満開で、黄色いレンギョウ(モクセイ科)、濃いピンク色のカンヒザクラ(バラ科)などの花が加わり、とても素敵な景色が眺められました。ピンク色のハナモモ(バラ科)の花もほぼ満開でした。

デショウジョウ(カエデ科)の鮮やかな赤色の若葉が出始め、ジュウガツザクラ(バラ科)は緑色の若葉が出て、花数が多くなっていました。

この日、例年と異なり、多くの方がマスクを掛けて来られていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430326_2花見山公園の花たち

P1430277 花見山公園の向かいにある花木畑

P1430300 花見山公園の向かいにある花木畑

.

P1430321 レンギョウとヒガンザクラの花

P1430341 ハナモモの花

P1430331 カンヒザクラの花

.

P1430288 デショウジョウの若葉

P1430348 新葉が出たジュウガツザクラの花

P1430424 花見山公園入口付近のマスクを掛けた入園者たち

2011年4月19日 (火)

留石公園でソメイヨシノの花が満開

P1430809_2 (2011.4.18)

福島市飯野町大久保にある留石公園で、ソメイヨシノ(バラ科)の花が満開で、枝いっぱいに花を付けていました。左奥にあるエドヒガンザクラ(バラ科)の花も満開できれいでした。

この公園で、ヒガンザクラ(バラ科)、レンギョウ(モクセイ科)、ハナモモ(バラ科)などの花が咲き、ベニシダレザクラ(バラ科)が咲き始め、箒性ハナモモ(バラ科)やセンダイシダレザクラ(バラ科)の蕾が膨らんでいました。

道路脇にスイセン(ヒガンバナ科)の花が咲き、遊歩道脇にはエゾタンポポ(キク科)やカキドオシ(シソ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430778 留石脇にあるソメイヨシノの花

P1430803 ヤエベニシダレザクラ(手前)とソメイヨシノの花

P1430822 スイセンとソメイヨシノの花

.

P1430811 若いレンギョウとハナモモの花

P1430774 開花寸前の若い箒性ハナモモ

P1430783 ヒガンザクラの花と木幡山

.

P1430786 センダイシダレザクラの蕾

P1430796 エゾタンポポの花

P1430790カキドオシの花

2011年4月18日 (月)

大森城山公園でソメイヨシノの花が満開

P1430684 (2011.4.17)

福島市大森にある大森城公園で、二の丸跡に咲いたソメイヨシノ(バラ科)の花が満開でとてもきれいでした。オオシマザクラ(バラ科)の花も咲いていました。

本丸跡、広場・南館跡にもソメイヨシノの古木があり、いづれも満開で、豪華に咲いていました。

広場には三春の滝ザクラを芽接したベニシダレザクラ(バラ科)が有り、4月14日に8分咲きで、17日には満開になっていました。この広場で、ユキヤナギ(バラ科)の花が咲き、イロハモミジ(カエデ科)の新芽が出ていました。

オオシマザクラはヤマザクラ群の野生種で、ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガン(野生種、バラ科)の交雑種で、ベニシダレザクラはエドヒガンの変種です。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430696 本丸跡に咲くソメイヨシノの花

P1430713 本丸跡に咲くソメイヨシノの花

P1430721 広場・南館跡に咲くソメイソシノの花

.

P1430728 ソメイヨシノの花とモミジの新葉

P1430730 ソメイヨシノの花とユキヤナギの花

P1430755 ソメイヨシノの花

.

P1430758ソメイヨシノの花

P1430693 オオシマザクラの花

P1430184 ベニシダレザクラの花と蕾(手前、2011.4.14)

2011年4月17日 (日)

蛇音山でハナモモ、レンギョウなど色とりどりの花が咲く

P1430538 (2011.4.16)

福島市山田にある蛇音山の花木畑で、ハナモモ(バラ科)、ヒガンザクラ(バラ科)、レンギョウ(モクセイ科)、トザミズキ(マンサク科)などがいっせいに開花して、色とりどりの素晴らしい景色を見ることが出来ました。

この畑にはスミレ(スミレ科)、エゾタンポポ(キク科)、カラスノエンドウ(マメ科)が沢山咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430497 ヒガンザクラとハナモモの花

P1430455 レンギョウの花

P1430518 トサミズキの花

.

P1430477 スミレの花

P1430501 エゾタンポポの花

P1430505 カラスノエンドウの花

2011年4月16日 (土)

蛇音山の花木畑でヒガンザクラが満開

P1430170_2 (2011.4.14)

福島市山田にある蛇音山の花木畑で、ヒガンザクラ(バラ科)の花が満開になり、素晴らしい眺めになっていました。ヒガンザクラ(バラ科)の花はトウカイザクラの花によく似ていますが、ヒガンザクラは木幹部に気根が無いので区別することが出来ます。この畑にはヒメオドリコソウ(シソ科)の花が沢山咲いていました。

福島市大森にある竹ノ内八幡神社(黄金八幡)の脇にシダレザクラが有り、ほぼ満開で見頃を迎えていました。この神社の境内にヒサカキ(ツバキ科)の花が咲いていました。この神社は睡眠山の頂上にあり、この山の地下には鉱石を採掘した坑道跡が有ります。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430173_2蛇音山の ヒガンザクラの花が咲く花木畑

P1430174ヒガンザクラの木幹部

P1430175 ヒメオドリコソウの花

.

.

P1430177_2竹ノ内八幡神社脇の シダレザクラの花

P1430181 ヒサカキの花

P1430180 竹ノ内八幡神社

2011年4月15日 (金)

花見山公園でトウカイザクラやヒガンザクラの花が咲く

P1430114 (2011.4.14)

福島市渡利にある花見山公園で、トウカイザクラやヒガンザクラの花が開花して、毎年見慣れた花見山公園のきれいな花景色が見られるようになりました。

この公園ではピンク色のハナモモ(バラ科)、オカメザクラ(バラ科)、シデコブシ(モクレン科)、アンギョウザクラ(バラ科)の花や白いハクモクレン(モクレン科)、ユキヤナギ(バラ科)の花も咲き始めて、黄色いサンシュユ(ミズキ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、レンギョウ(モクセイ科)の花と共に、間もなく桃源郷の様な素晴らしい花景色になることでしょう。

今年は交通規制や物産広場は有りませんが、仮設トイレが設置され、花見山ウオーキングトレイル駐車場に臨時駐車場が設けられ、最小限の受け入れ態勢が整えられていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430097トウカイザクラ・ ヒガンザクラの花

P1430106_2 ハナモモの花

P1430110 サンシュユの花

.

P1430117 レンギョウとボケの花

P1430142 オカメザクラの花

P1430165_2 ユキヤナギの花

.

P1430164 シデコブシの花

P1430092 アンギョウザクラの花

P1430161公園入口の仮設トイレ

2011年4月14日 (木)

福島市小鳥の森でカタクリの花が満開

P1430033 (2011.4.13)

福島市山口にある福島市小鳥の森のカタクリ(ユリ科)群生地で、カタクリの花が満開でとてもきれいでした。この森にはカワセミの小道と杉の沢と2か所にカタクリの群生地があり、どちらの群生地も沢山の花が咲いていました。

杉の沢で、キクザキイチゲ(キンポウゲ科)の花が咲いていました

吾妻小富士の「雪うさぎ」の雪形がうさぎらしく見えるようになりました。猫らしくかな?

小鳥の森の展望台からあぶくま親水公園脇の阿武隈川を望むと、羽を休めていたハクチョウの数が少なくなっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1430037カワセミの小道群生地に咲くカタクリの花

P1430024 谷間に咲くカタクリの花とショウジョウバカマの花

P1430021カタクリの 小さな群生地

.

P1430010 杉の沢群生地に咲くカタクリの花

P1430006 杉の沢に咲くカタクリの花

P1420982 杉の沢に咲くカタクリの花

.

P1420983 キクザキイチゲの花

P1420967 吾妻小富士の「雪うさぎ」

P1420969 あぶくま親水公園脇の阿武隈川のハクチョウ

2011年4月13日 (水)

陽林寺の総門脇でコウバイの花が満開

P1420893(2011.4.12)

福島市小田にある陽林寺の総門脇でコウバイ(紅梅、バラ科)の花が満開でした。

この寺の鐘楼脇でハクバイ(白梅、バラ科)の花が満開、伊達稙宗公の墓碑前でシダレザクラ(バラ科)の蕾が大きく膨らみ開花寸前、ソメイヨシノ(バラ科)の蕾も膨らんでいました。

山斜面にある花木畑がピンク色に色付き、遠くに吾妻連峰の雪形が見えていました。

近くにある鹿島神社の鳥居脇で、ツバキ(ツバキ科)の花が沢山咲いていました。

福島市大森の城山公園にあるベニシダレザクラ(バラ科)の花が咲き始めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420897 鐘楼脇で咲くハクバイの花

P1420903 シダレザクラの蕾

P1420911 ソメイヨシノの蕾

.

P1420883 ピンクに色付いた花木畑と雪形が見える吾妻連峰

P1420919_2 鹿島神社のツバキの花

P1420956_2 大森城山公園のシダレザクラ

2011年4月12日 (火)

蛇音山の花木畑でトウカイザクラの花が咲く

P1420580 (2011.4.7)

福島市山田にある蛇音山の花木畑で、トウカイザクラ(バラ科)の花が咲き始めていました。昨年より開花が1週間程度遅いようです。4月15日頃には見頃になることでしょう。

この畑ではハクバイ(バラ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、レンギョウ(モクセイ科)などの花が咲いていました。

ハナモモ(バラ科)の花はまだ咲き始めたばかりで、ヒガンザクラ(バラ科)は蕾が大きく膨らみ、開花寸前でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420571 白い花が咲くハクバイの花木畑

P1420578 ヒュウガミズキの花

P1420570 レンギョウの花

.

P1420587 ハナモモの花

P1420583 トウカイザクラの花

P1420585_3 蕾が膨らんだヒガンザクラの花木畑

2011年4月11日 (月)

花見山公園でレンギョウの花が満開、トウカイザクラの花が開花

P1420800(2011.4.10 )

福島市渡利にある花見山公園で、黄色いレンギョウ(モクセイ科)の花がほぼ満開でした。

この公園ではサンシュユ(ミズキ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)が満開で、トウカイザクラ(バラ科)、オカメザクラ(バラ科)、ボケ(バラ科)、ハナモモ(バラ科)、ハクモクレン(モクレン科)、ヒオトメツバキ(ツバキ科)の花が咲き始めており、昨年9月から咲き続けているジュウガツザクラ(バラ科)が元気な可愛い花を沢山咲かせていました。

花見山ウオーキングトレイル駐車場には沢山の車が駐車していました。今年は交通規制をしていませんので、サクラ、ハナモモ、ハクモクレンなどの花が見頃を迎える、次の土曜日、日曜日は混雑が心配されます。早朝のお出かけがお勧めです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420783  トウカイザクラとサンシュユの花

P1420787 ハナモモの花

P1420823 ボケの花

.

.

P1420761 ハクモクレンの花

P1420841 ヒュウガミズキの花

P1420852 オカメザクラの花

.

P1420848_2  ジュウガツザクラの花

P1420854 ヒオトメツバキの花

P1420715花見山 ウオーキングトレル駐車場の車

2011年4月10日 (日)

福島市小鳥の森でウグイスカグラやアブラチャンの花が咲く

P1420669 (2011.4.8)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ウグイスカグラ(スイカズラ科)のラッパ状の可愛い花が咲いていました。アブラチャン(クスノキ科)の黄色い小さな花も咲いていました。

カタクリ(ユリ科)の花が見頃を迎えていました。この花には花弁の内側にギザギザ模様の蜜標があり、虫たちに蜜が有る場所を教えています。この森にはカタクリの群生地が2ヵ所あり、どちらの群生地にも沢山の花が開花していました。

この森ではショウジョウバカマ(ユリ科)、マキノスミレ(スミレ科)、ナガハシスミレ(スミレ科)、コスミレ(スミレ科)、フキ(キク科)などの花が咲き、アオキ(ミズキ科)の果実が赤く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420635 アブラチャンの花

P1420641蜜標が有る カタクリの花

P1420617_2  カタクリの群生地

.

P1420620 ショウジョウバカマの群生地

P1420660 マキノスミレの花

P1420664 ナガハシスミレの花

.

.

P1420672 コスミレの花

P1420677 フキの花

P1420659赤く色付いたアオキの果実

.

2011年4月 9日 (土)

大森城山公園でミツマタの花が咲く

P1420545 (2011.4.8)

福島市大森の大森城山公園にあるツバキ観世音菩薩像の前で、ミツマタ(ジンチョウゲ科)の花が花房の周辺から徐々に開花していました。この花房は長さ約1cmの筒状の小さな花が30~50個まとまっており、大部分の花が下を向いて開花していていました。

この近くで、ヤブツバキ(ツバキ科)の花が沢山咲いていました。この辺りは大森城の椿舘です。

頂上の広場(大森城の本丸)で、コウバイ(バラ科)やハクバイ(バラ科)の花が咲いていました。

北東の広場(大森城の二の丸)をツグミ(ツグミ科)が歩いていました。

物見櫓から信夫山や福島市街地などを一望することが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420539 ミツマタの花

P1420533 ヤブツバキの花

P1420558 コウバイの花

.

P1420562 ハクバイの花

P1420529園内を歩く ツグミ

P1420555_2 物見櫓から信夫山を望む

2011年4月 8日 (金)

吾妻小富士に「吾妻の雪うさぎ」の雪形が現れる

P1420498_2 (2011.4.6)

福島市 山口にある小鳥の森の展望台から吾妻小富士を望むと右斜面にうさぎの形をした「吾妻の雪うさぎ」の雪形が見えるようになりました。

一切経山の左斜面から噴気がまっすぐ上に上がっていました。

小鳥の森の展望台から福島市役所新庁舎東棟が近くに見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420501 一切経山の左斜面から出る噴気

P1420503雪化粧された吾妻連峰と 福島市街地

P1420504 小鳥の森展望台から市役所新庁舎(右端)を望む

2011年4月 7日 (木)

福島市小鳥の森でカタクリの花数が増す

P1420522 (2011,4. 6)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、カタクリ(ユリ科)の花数が増していました。

この花は発芽して1枚の葉が毎年少しずつ大きくなり、7~8年目頃から葉が2枚になって花が咲くようになります。花は朝方、花弁を閉じていますが、太陽に当たると徐々に開き、花弁が後ろまで反りかえります。この花の花言葉は「初恋、嫉妬、寂しさに耐える」です。

ショウジョウバカマ(ユリ科)の花は花茎が伸び、ウグイスカグラ(スイカズラ科)の蕾は大きく膨らみ開花寸前でした。

この森のビジターセンターに立ち寄ると、レンジャーや小鳥の森ボランティアガイドが待っていて、カタクリの群生地やカタクリの花の開花状況などいろいろの情報を得ることが出来ます。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420510 カタクリの花

P1420524 ショウジョウバカマの花

P1420526 ウグイスカグラの蕾

2011年4月 6日 (水)

暫定開通した国道4号の伏拝土砂崩れ復旧現場

P1420478 (2011.4.3)

福島市伏拝で、3月11日に東北地方太平洋沖地震の時に土砂崩れして通行止めになった国道4号が3月18日に片側一車線対面通行で暫定開通していますが、下りの2車線を使用しての対面通行で、上りの2車線はまだ土砂でふさがれていました。

近くで、オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)の花が沢山咲いていました。

(追記)

国道4号の土砂崩れ現場は4月27日から片側2車線対面通行になり、全車線が通行出来るように復旧しました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420485 土砂崩れ復旧現場を通るトラックや乗用車

P1420493 土砂崩れ復旧現場

P1420496 オオイヌノフグリの花

2011年4月 5日 (火)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウの数が減る

P1420292 (2011.4.2)

福島市岡部にあるあぶくま親水公園で羽を休めていたハクチョウやカモの数が少なくなり、川の水面が広く見えていました。もう春、多くのハクチョウやカモたちは北に飛び立っていったのでしょうね。

4月2日に、オオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)がまだ残っており、この川で確認することが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420297 オオハクチョウとオナガガモ(手前)

P1420295 コハクチョウとキンクロハジロ

P1420310 ホシハジロ(手前)とヒドリガモ(奥)

2011年4月 4日 (月)

花見山公園でロトウザクラの花が咲く

P1420364 (2011.4.3)

福島市渡利にある花見山公園で、ロトウザクラ(バラ科)の花が咲いていました。

この公園ではサンシュユ(ミズキ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、コウバイ(紅梅、バラ科)、ハクバイ(白梅、バラ科)などの花が見頃を迎えており、レンギョウ(モクセイ科)の花が数輪咲いていました。トウカイザクラ(バラ科)、ハナモモ(バラ科)、ヒオトメツバキ(ツバキ科)などの蕾が大きく膨らみ、赤い花弁が覗いていました。

吾妻小富士の右斜面にある雪形は何となく「雪うさぎ」らしく見えるようになってきました。

3日は天気が良く、沢山の方が来園されて、園内に咲く花を楽しまれていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

お知らせ

福島県は43市町村で、18品目、49点のハウス栽培野菜(原発30km圏外)のサンプルを3月31日に採取して、放射能を測定全てのサンプルが食品衛生法の暫定基準値を下回っていたことを2日に発表しました。暫定基準値は放射性ヨウ素が2000ベクレル/kg、放射性セシュウムが500ベクレル/kgで、測定した野菜はイチゴ、ニラ、オオバ、キュウリ、イトミツバ、アスパラガス、ハナワサビ、サヤエンドウ、スナップエンドウ、アスパラガス、タラノメ、コマツナ、ホウレンソウ、ヤマウド、リーフレタス、ルッコラ、ミズナ、トマト、ナバナでした。(福島民報新聞4月3日)

P1420417 サンシュユの花

P1420423 ヒュウガミズキの花

P1420387 レンギョウの花

.

P1420384トウカイザクラの蕾

P1420367ハナモモの蕾

P1420443_2ヒオトメツバキの蕾

.

P1420457 紅梅と白梅の間から市役所新庁舎を望む

P1420403頂上展望台から吾妻小富士の雪形を望む

P1420473 ロトウザクラ(左端)と来園者たち

2011年4月 3日 (日)

福島市小鳥の森でカタクリの花が咲く

P1420338 (2011.4.2)

福島市山口にある福島市小鳥の森でカタクリ(ユリ科)の花が咲きました。

この森ではマキノスミレ(スミレ科)、ナガハシスミレ(スミレ科)、タチツボスミレ(スミレ科)、シュンラン(ラン科)、ショウジョウバカマ(ユリ科)などの花が咲いていました。

森の中ではウグイス、シジュウカラ、カワラヒワ、コジュケイ、ルリビタキなどの声が聞え、ネイチャーセンターの給餌台にはヤマガラやカワラヒワが飛来していました。

4月2日19時に福島市で測定した放射能の数値は2.67マイクロシーベルト/時でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420341 カタクリの花

P1420345 マキノスミレの花

P1420315_2 ナガハシスミレの花

.

P1420313 タチツボスミレの花

P1420333_2 シュンランの花

P1420351 ショウジョウバカマの花

.

2011年4月 2日 (土)

白いラッパ状のハゴロモジャスミンの花

P1410938 (2011.3.23)黄色の

福島市黒岩にあるダイユーエイト黒岩店の花卉販売コーナーに、白いラッパ状の花が咲いたハゴロモジャスミン(モクセイ科)が有りました。この花は素晴らしい芳香があり、花付きがよく、強健な性質があります。花言葉は「優雅、清純、温和」です。

この販売コーナーには黄色いラッパ状の花が咲いたカロライナジャスミン(マチン科)や青紫色の花が咲いたイタリアンラベンダー(シソ科)の花が有り、どちらの花も香りがよく、カロライナジャスミンには有毒成分が含まれています。

4月1日19時に福島市で測定した放射能の数値は2.62マイクロシーベルト/時でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1410966 ハゴロモジャスミンの花と蕾

P1410963 カロライナジャスミンの花

P1410926 イタリアンラベンダーの花

2011年4月 1日 (金)

福島市小鳥の森でショウジョウバカマの花が顔を出す

P1420257_2 (2011.3.30)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ショウジョウバカマ(ユリ科)の花が顔を出し、咲き始めていました。

この森ではマキノスミレ(スミレ科)やシュンラン(ラン科)の花が咲き、カタクリ(ユリ科)は開花寸前で、ウグイスカグラ(スイカズラ科)の蕾が膨らんでいました。

この森の展望台からあぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めているカモやハクチョウの姿を見ることが出来ました。

福島第一原発事故現場では南放水口(1~4号機用)から南330m地点で30日に採水した海水から法定限度の4,385倍の放射性ヨウ素131を検出したとのこと。(29日の海水は法定限度の3,355倍、海水の放射性ヨウ素の基準値は40ベクレル/リットル)

福島県内42市町村で生産された野菜43品目について、放射性ヨウ素(暫定基準2,000ベクレル/kg)と放射性セシュウム(暫定基準値500ベクレル/kg)を測定し、30日にその測定結果が発表されました。会津地方の9市町で生産された野菜は全てヨウ素などの放射性物質が検出されないか、暫定基準値を下回っており、会津地方で生産された野菜の安全性が確認されたとしています。

.31日20時に福島市で測定した放射能の数値は2.69マイクロシーベルト/時でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1420255 ショウジョウバカマの花

P1420260 マキノスミレの花

P1420272 シュンランの花

.

P1420267  カタクリの蕾

P1420282_2 ウグイスカグラの蕾

P1420280 小鳥の森展望台からハクチョウを望む

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ