« 春を告げるカランコエの花 | トップページ | 花見山公園でヒュウガミズキの花が咲く »

2011年3月30日 (水)

香りがよいギンギアナムの花

P1410971_3 (2011.3.29)

福島市黒岩にあるダイユーエイト福島黒岩店の花卉販売コーナーに、ギンギアナム(ラン科)の花が有りました。この花はデンドロビュームの仲間で、香りがよく、非耐寒性(3℃以上)の多年草で、花言葉は「安全、注意」です。

デンドロビューム・ファレノプシス(デンファレ、ラン科)の花もありました。

福島第一原発事故現場では29日に4号機の中央制御室に通電して、照明が点灯しました。

25日と26日に1~4号機の水を流す放水口から330mの地点で採水した海水から基準の1,000倍を超える濃度(26日は1,850倍)の放射性ヨウ素131を検出したが、同じ地点で27日に採水した海水からは基準値の250倍、28日に採水した水からは基準値の27..9倍の濃度で検出され、順次濃度が下がっていました。

27日に2号機のタービン建屋地下の溜リ水の表面で1000ミリシーベルト/時以上の放射線量を測定したとのこと。24日に測定した3号機のタービン建屋地下の溜まり水の数値は400ミリシーベルト/時とのことでした。

29日23時に福島市で測定した放射能の数値は3.17マイクロシーベルト/時でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1410969 ギンギアナムの花

P1410970 ギンギアナムの花

P1410974 デンドロビューム・ファレノプシスの花

« 春を告げるカランコエの花 | トップページ | 花見山公園でヒュウガミズキの花が咲く »

」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香りがよいギンギアナムの花:

« 春を告げるカランコエの花 | トップページ | 花見山公園でヒュウガミズキの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ