« 信夫三山の一つ熊野山でマンサクの花が咲く | トップページ | 東北地方太平洋沖地震で土砂崩れが発生し国道4号をふさぐ »

2011年3月11日 (金)

旧ノートルダム修道院で聖母マリア像がお出迎え

P1410574_4  (2011.3.7)

福島市花園町にある旧ノートルダム修道院を訪問すると、玄関正面に聖母マリア像があり、穏やかな姿で出迎えてくれているようでした。この修道院は1935年(昭和10年)にカナダから来たコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会によって建てられ、第二次世界大戦が始まるまでは建物の一部に「雛菊幼稚園」や「霞内医院」が開設されており、ここにヘレンケラー女史やサリバン先生が訪問された時の写真が展示されていました。ここは桜の聖母学院の母体でもあります。

ゴシック建築の旧ノートルダム修道院の玄関脇に咲くウメの花が満開でした。

お知らせ

この修道院は4月2日~4月24日(火曜日は休館)に特別に公開されるので、福島駅東口から運行される福島市内観光周遊バス「ももりん号」に乗車すると手軽に訪れることが出来ます。(追記:2011年4月の「ももりん号」の運行が中止になりました)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1410571_2 ゴシック建築の旧ノートルダム修道院の玄関

P1410572_2 玄関脇に咲くウメの花

P1410576 チャペル 

.

.

P1410588 ヘレンケラー女史が訪問された時の写真

P1410583チャペルのステンドグラス

P1410584 チャペルの壁に飾られたキリストの一表情

« 信夫三山の一つ熊野山でマンサクの花が咲く | トップページ | 東北地方太平洋沖地震で土砂崩れが発生し国道4号をふさぐ »

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧ノートルダム修道院で聖母マリア像がお出迎え:

« 信夫三山の一つ熊野山でマンサクの花が咲く | トップページ | 東北地方太平洋沖地震で土砂崩れが発生し国道4号をふさぐ »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ