« 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通 | トップページ | 雪化粧された鬼面山を望む »

2011年3月20日 (日)

ホウレンソウと牛乳の放射線量が暫定基準値を超える

P1410910_2 (2011.3.19)

福島市大森にある住宅の窓から箕輪山(標高1728m)を望む。この山は安達太良連峰の一つで、山の裏側には皇太子と雅子さまがスキーを楽しまれた箕輪スキー場があります。

福島第一原子力発電所事故現場では19日未明に東京消防庁のハイパーレスキュー隊が「屈折放水塔車」を使用して、3号機に水を放水投入する事に成功し、19日14時過ぎからは無人で3t/分の水を20日3時40分まで、13時間半放水投入しました。

19日に茨城県のホウレンソウと福島県の牛乳(原乳)から食品衛生法の暫定基準値を超える放射線量が検出されたと報道されました。この基準値は国際放射線防御委員会の勧告に基づき定めた値で、人が一生飲食し続けてると人体に影響を及ぼす恐れがある数字で、直ちに健康に影響するレベルの数字ではありません。。

19日18時に福島市で測定した環境放射能測定結果は9.80マイクロシーベルト/時でした。

« 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通 | トップページ | 雪化粧された鬼面山を望む »

大森城山公園・大森周辺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホウレンソウと牛乳の放射線量が暫定基準値を超える:

« 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通 | トップページ | 雪化粧された鬼面山を望む »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ