« あづま総合体育館でクレマチスなど多くの草花が展示 | トップページ | 福島市小鳥の森の給餌台にマヒワが頻繁に飛来 »

2011年3月 4日 (金)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモの数が減る

P1410217 (2011.3.2)

福島市岡部のあぶくま親水公園で、カモの数が少なくなり、ハクチョウとカモがそれぞれ別集団で休んでいました。

ハクチョウはオオハクチョウ(カモ科)とコハクチョウ(カモ科)が混じっており、カモはオナガガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)、マガモ(カモ科)が混じっていました。しばらくするとカモたちがつぎつぎ飛び立ってゆきました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1410217_2 オオハクチョウとコハクチョウ(小)

P1410212 オナガガモ(上)とキンクロハジロ(下)

P1410214 キンクロハジロとホシハジロ(下)

.

P1410213 マガモ

P1410213_2 ヒドリガモ

P1410222 飛び立つカモたち

« あづま総合体育館でクレマチスなど多くの草花が展示 | トップページ | 福島市小鳥の森の給餌台にマヒワが頻繁に飛来 »

」カテゴリの記事

あぶくま親水公園・白鳥・鴨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモの数が減る:

« あづま総合体育館でクレマチスなど多くの草花が展示 | トップページ | 福島市小鳥の森の給餌台にマヒワが頻繁に飛来 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ