« 雪化粧された吾妻小富士を望む | トップページ | 花見山公園でサンシュユの花が咲く »

2011年3月23日 (水)

雪化粧された鉄山を望む

P1410911_2 (2011.3.19)

福島市大森の住宅の窓から雪化粧された鉄山(くろがねやま、標高1,709.3m)を望む。この山は安達太良連峰の一つで、箕輪山と安達太良山の中間にあります。この山の左斜面の下にくろがね温泉(くろがね小屋、標高1,400m)があり、岳温泉の泉源もあります。この山の雪どけ水はくろがね温泉脇の湯川を流れ、塩沢スキー場や東北サファリーパークの脇を流れ、油井川を経て、阿武隈川に入ります。

福島第一原発事故現場では22日に3号機と4号機に外部電源ケーブルを接続することが出来て、1~6号機全てに外部電源ケーブルの接続が完了しました。5号機と6号機は外部電源を使用して、冷却設備が稼働しています。22日22時43分に3号機の中央制御室に外部電源から通電し、照明が点灯したそうです。

この現場では22日午後、50メートル以上の高所から集中的に水を投入することが出来る特殊車両を使用して、4号機に水の投入作業を開始しました。また22日午後、大阪消防庁と連携して東京消防庁が3号機に約1時間「屈折放水塔車」を使用して海水を放水投入しました。

22日23時の福島市での環境放射能測定結果は5.48マイクロシーベルト/時でした。

« 雪化粧された吾妻小富士を望む | トップページ | 花見山公園でサンシュユの花が咲く »

大森城山公園・大森周辺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪化粧された鉄山を望む:

« 雪化粧された吾妻小富士を望む | トップページ | 花見山公園でサンシュユの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ