« 真白く可愛いスノードロップの花が咲く | トップページ | 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通 »

2011年3月18日 (金)

福島第一原発3号機に自衛隊の特殊消防車で水30tを投入

P1410521 (2011.3.6)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の農産物直売所で、農家が育てたプリムラ・ポリアンサ(サクラソウ科)が販売されていました。

福島原子力発電所3号機に、17日午前9時48分から自衛隊のヘリコプターで上空約90mから1回に7.5tの海水投入が4回行われ、午後7時半過ぎから自衛隊の特殊消防車5台で合計30tの水が放水投入されました。

17日21時に福島市で測定した環境放射能測定結果はは12.7マイクロシーベルト/時でした。この事故に有効な対策が出来て、放射能漏れが終息し、早く美しいお花を楽しめる日が来ることを祈っています。

« 真白く可愛いスノードロップの花が咲く | トップページ | 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通 »

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発3号機に自衛隊の特殊消防車で水30tを投入:

« 真白く可愛いスノードロップの花が咲く | トップページ | 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ