« ハクチョウが縦長に並んで羽を休め、カモが岸辺でひなたぼっこ | トップページ | 真白く可愛いスノードロップの花が咲く »

2011年3月16日 (水)

吾妻の駅「ここら」でハナモモやトサミズキの花が飾られる

P1410507_2 (2011.3.6)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の農産物直売所や多目的休憩施設の入口に、一足早く、ハナモモ(バラ科)の花が飾られていました。

ここにはトサミズキ(マンサク科)、ユキヤナギ(バラ科)、ハクモクレン(モクレン科)の花も飾られていました。これらの花はJA新ふくしま花卉部会の農家が栽培し、温室で加温して、一足早く開花させたそうです。

お知らせ

福島第一原子力発電所の事故が拡大して、放射能が大量に漏れるようになりました。事故現場から約60km離れていますが、事故が終息するまでは出来るだけ外出を控えてたいと思います。(2011.3.15)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1410508 トサミズキの花

P1410505ユキヤナギの花

P1410511 ハクモクレンの花

« ハクチョウが縦長に並んで羽を休め、カモが岸辺でひなたぼっこ | トップページ | 真白く可愛いスノードロップの花が咲く »

」カテゴリの記事

ここら・吾妻の駅・JA」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

福島県を始め、東北地方の被害の大きさにはただただ唖然とするばかりです。みなさん、言葉に尽くせないほどご苦労なさっていることと思います。復興には相当な時間がかかるかもしれませんが、日本全体で励まし合って力を出し合って、美しい福島を取り戻していただきたいと思います。
今年もまた、花見山の美しさに浸りたいと思っていましたが、とてもそんな状況ではないでしょうね。花は時が来れば、何も知らずにまた美しく咲くことでしょう。自然の力の偉大さと怖さを目の当たりにして、心がひれふすような思いです。
東京では募金ぐらいしか支援ができず、歯がゆい思いをしておりますが、どうかみなさんで支え合って、苦しい時を乗り切ってください。心よりお祈りいたします。

ルチア 様
心あたたまるコメントを頂き、有難うございます。
巨大な地震に伴い、津波や原発事故とこれまでに経験したことが無い事がつぎつぎ起こっています。ここ福島市は福島第一原子力発電所から60km離れていますが、昨日から放射能が検出されており、出来るだけ外出を控えています。
花見山公園は遊歩道に一部地割れが出来ていますが大きな被害はありません。マンサクの花が咲き、サンシュウユ、ヒュウガミズキの蕾が大きく膨らみ開花寸前でした。
原発事故が早く終息に向かい、花見山公園の花を皆さまに見ていただける日が来ることを祈っています。
          2011.3.17   アメセル

はじめまして 花見山の美しい花々と種まきうさぎを”福島花見山”うたをホームぺージで紹介してます!ユーチューブで”花見山うた”検索、視聴できます。 うたで福島花見山と福島市を応援します。宜しくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻の駅「ここら」でハナモモやトサミズキの花が飾られる:

« ハクチョウが縦長に並んで羽を休め、カモが岸辺でひなたぼっこ | トップページ | 真白く可愛いスノードロップの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ