« 雪化粧された鬼面山を望む | トップページ | 雪化粧された鉄山を望む »

2011年3月22日 (火)

雪化粧された吾妻小富士を望む

P1410905 (2011.3.18)

福島市大森にある住宅の窓から雪化粧された吾妻小富士(標高1707m)を望む。

この山は吾妻連峰の一つで、雪どけが始まると「吾妻の雪うさぎ」の雪形が現れ、7月上旬頃には斜面にハクサンシャクナゲ(ツツジ科)やネモトシャクナゲ(ツツジか)の花が咲きます。

この山の奥には浄土平湿原があり、ここでは7月上旬頃に、ワタスゲ(カヤツリグサ科)の綿毛が美しく、イワカガミ(イワウメ科)、ニッコウキスゲ(ユリ科)、コバイケイソウ(ユリ科)、イソツツジ(ツツジ科)、マルバシモツケ(バラ科)などの花が咲きます。

この山と浄土平の間には磐梯吾妻スカイラインがあります。

吾妻の雪うさぎ:http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-aa59.html

浄土平の花たち:http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-213d.html

21日23時に福島市で測定した環境放射能測定結果は7.10マイクロシーベルト/時でした。

これまでに福島市で測定した環境放射能測定結果は15日15時0分に0.08マイクロシーベルト/時から増加し始め、15日18時40分に24.24マイクロシーベルト/時になり、それからは徐々に低下しています。

« 雪化粧された鬼面山を望む | トップページ | 雪化粧された鉄山を望む »

大森城山公園・大森周辺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪化粧された吾妻小富士を望む:

« 雪化粧された鬼面山を望む | トップページ | 雪化粧された鉄山を望む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ