« 福島第一原発3号機に自衛隊の特殊消防車で水30tを投入 | トップページ | ホウレンソウと牛乳の放射線量が暫定基準値を超える »

2011年3月19日 (土)

土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通

P1410906_2 (2011.3.18)

福島市大森にある住宅の窓から雪化粧された一切経山(標高1948.8m)を望む。手前の山は大森城山公園です。

福島市伏拝で、東北地方太平洋沖地震のときに土砂崩れして通行止めになっていた国道4号が、18日18時0分より片側一車線対面通行で、暫定開通しました。

福島第一原発事故現場では18日14時前から自衛隊の特殊消防車など7台で合計50tの水が放水投入されました。

18日20時に福島市で測定した環境放射能測定結果は10.7マイクロシーベルト/時でした。今日は快晴の良いお天気でした。

« 福島第一原発3号機に自衛隊の特殊消防車で水30tを投入 | トップページ | ホウレンソウと牛乳の放射線量が暫定基準値を超える »

大森城山公園・大森周辺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土砂崩れの国道4号が片側1車線対面通行で暫定開通:

« 福島第一原発3号機に自衛隊の特殊消防車で水30tを投入 | トップページ | ホウレンソウと牛乳の放射線量が暫定基準値を超える »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ