« 吾妻の駅「ここら」で土雛や市松人形を展示 | トップページ | 早朝に雪化粧された吾妻連峰を望む »

2011年2月22日 (火)

四季の里でスノードロップの花が咲く

P1400540 (2011.2.20)

福島市荒井にある四季の里で、スノードロップ(ヒガンバナ科)が純白の可愛い花を咲かせていていました。この花はマツユキソウ(待雪草)ともいい、冬の終わりから春先にかけて花を咲かせ、春を告げる花として知られています。花言葉は希望。

近くでクリスマスローズ(キンポウゲ科)の花が咲いており、農園レストラン前の花壇ではパンジー(スミレ科)の花が咲いていました。

園内を勢いよく流れる荒井堰の脇には雪が積もっており、芝生の上では家族連れがボール蹴りなどをして遊んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1400544 スノードロップの花

P1400530スノードロップの花

P1400538 クリスマスローズの花

.

P1400528_2 パンジーの花

P1400520 雪が積もった荒井堰の流れ

P1400527 芝生の上で遊ぶ家族連れ

 

« 吾妻の駅「ここら」で土雛や市松人形を展示 | トップページ | 早朝に雪化粧された吾妻連峰を望む »

四季の里」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季の里でスノードロップの花が咲く:

« 吾妻の駅「ここら」で土雛や市松人形を展示 | トップページ | 早朝に雪化粧された吾妻連峰を望む »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ