« 大日岩の脇にある雪が積もった阿武隈川の岩場 | トップページ | 福島明成高校の圃場にタゲリが飛来 »

2011年2月 4日 (金)

阿武隈峡の蓬莱岩と流量が少ない阿武隈川の流れ

P1380913_2 (2011.1.28)

福島市立子山にある村上薬師堂から阿武隈峡(県指定の名勝・天然記念物)の蓬莱岩と阿武隈川を望む。阿武隈川の流量が少なく、川原が広く露出しており、川原の日陰部分に雪が積もっていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1102031Pdg8tO.html

村上薬師堂は南北朝時代(1340年頃)後醍醐天皇の皇子静尊法親王が霊山に向う途中、この地で亡くなられ、ここに遺骸を埋葬して冥福を祈り、後村上天皇の命を受けて、薬師如来を祀ったお堂を建て、天皇の尊号をいただいて、村上薬師寺と称され、平成2年に今の御堂が新築されたそうです。

電線にムクドリ(ムクドリ科)がとまっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380917川原に雪が積もった蓬莱岩

P1380909周囲が雪化粧された村上薬師堂

P1390329電線にとまったムクドリ

« 大日岩の脇にある雪が積もった阿武隈川の岩場 | トップページ | 福島明成高校の圃場にタゲリが飛来 »

阿武隈峡・飯野堰堤」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈峡の蓬莱岩と流量が少ない阿武隈川の流れ:

« 大日岩の脇にある雪が積もった阿武隈川の岩場 | トップページ | 福島明成高校の圃場にタゲリが飛来 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ