« 福島市小鳥の森にマヒワが飛来する | トップページ | 四季の里でスノードロップの花が咲く »

2011年2月21日 (月)

吾妻の駅「ここら」で土雛や市松人形を展示

P1400486 (2011.2.20)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、東山(会津)、酒田(庄内)、花巻(岩手)など各地の土雛(つちびな)が展示されていました。

この土雛は粘土で型に作り、乾燥させ、窯で焼き、胡粉(ごふん)を塗り、彩色して仕上げる土人形です。製作が比較的容易で、安価に、量産出来るので、江戸時代から京都・伏見を源流に全国各地で作られるようになったそうです。

豪華な衣装を着た市松人形やミニチュアの飾り雛も展示されていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1102201X2wN4d.html

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1400502 東山の土雛

P1400505 酒田の土雛

P1400503 花巻の土雛

.

.

P1400484市松人形

P1400485 市松人形

P1400487 ミニチュアの飾り雛

« 福島市小鳥の森にマヒワが飛来する | トップページ | 四季の里でスノードロップの花が咲く »

イベント」カテゴリの記事

ここら・吾妻の駅・JA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻の駅「ここら」で土雛や市松人形を展示:

« 福島市小鳥の森にマヒワが飛来する | トップページ | 四季の里でスノードロップの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ