« 留石公園のモアイ石が雪で薄化粧 | トップページ | 阿武隈峡の蓬莱岩と流量が少ない阿武隈川の流れ »

2011年2月 3日 (木)

大日岩の脇にある雪が積もった阿武隈川の岩場

P1380992_2 (2011.1.28)

福島市飯野町明治にある巨大な大日岩(県指定名勝天然記念物)の脇を流れる阿武隈川の岩場に薄ら雪が積もっていました。この辺りの川原は全て岩場で、岩の間が狭い所では清流が勢いよく流れていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1102022WCKWMh.html

大日岩の近くで、ケヤキ(ニレ科)の根が岩の割れ目に深く食い込んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1390002_3岩の間を勢いよく流れる清流

P1380997岩の間をゆっくり流れる清流

P1380993_2 雪が積もった岩場の川原

.

P1380996 雪が積もった岩場の川原

P1380995 巨大な大日岩の壁面

P1390003 岩に食い込んだケヤキの根

 

« 留石公園のモアイ石が雪で薄化粧 | トップページ | 阿武隈峡の蓬莱岩と流量が少ない阿武隈川の流れ »

阿武隈峡・飯野堰堤」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大日岩の脇にある雪が積もった阿武隈川の岩場:

« 留石公園のモアイ石が雪で薄化粧 | トップページ | 阿武隈峡の蓬莱岩と流量が少ない阿武隈川の流れ »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ