« 福島市小鳥の森から吾妻連峰を望む | トップページ | 第7期ふくしま花案内人養成講座修了式・認定証交付式 »

2011年2月11日 (金)

信夫三山暁まいりで羽黒神社に大わらじを奉納

P1390831 (2011.2.10)

信夫三山暁まいりで、福島市信夫山にある坂道を、長さ12m、幅1.4m、重さ2tの大わらじが100人の白いはっぴを着た担ぎ手に担がれて登っていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1102102YcBP3D.html

この日本一の大わらじは御山にある「大わらじ作業所」で作られ、羽黒山(信夫三山の1山)の山頂にある羽黒神社に向けて午前9時に出発し、途中、福島駅前、福島稲荷神社、福島市消防本部などで休憩して、神楽舞(剣の舞や狐の農耕の舞 など)を披露しながら進み、急な岩場の坂道を上って、羽黒神社境内にある鉄塔に取り付けられ、五穀豊穣、無病息災、身体強健などを祈願して、午後3時に羽黒神社に奉納されました。

信夫三山暁まいりは2月10日~11日に行われ、300年以上の歴史を誇る冬の風物詩で、3年続けてお参りすれば恋愛成就の御利益があるといわれています。

信夫三山(羽山、羽黒山、熊野山)の登り口にある黒沼神社や護国神社の周辺には露店が並び賑わっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1390688 稲荷神社を出発した大わらじ

P1390742 福島市消防本部に着いた大わらじ

P1390868_2急な 岩場を登る大わらじ

.

P1390895_2  鉄塔に取り付けられる大わらじ

P1390915 取り付けが完了した大わらじ

P1390636剣の舞

.

P1390651

.

狐の農耕舞 

« 福島市小鳥の森から吾妻連峰を望む | トップページ | 第7期ふくしま花案内人養成講座修了式・認定証交付式 »

イベント」カテゴリの記事

信夫山・岩谷観音・古関裕而記念館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信夫三山暁まいりで羽黒神社に大わらじを奉納:

« 福島市小鳥の森から吾妻連峰を望む | トップページ | 第7期ふくしま花案内人養成講座修了式・認定証交付式 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ