« 福島市役所新庁舎東棟で通常業務 | トップページ | トベラの果実が3裂し、オレンジ色の種子がのぞく »

2011年1月 9日 (日)

紅葉山公園脇の阿武隈川でコガモが羽を休める

P1370992 (2011.1.6)

福島市杉妻町にある紅葉山公園脇の阿武隈川で、コガモ(カモ科)が羽を休めていました。

この川で、カルガモ(カモ科)も羽を休め、岸辺ではセグロセキレイが餌を探していました。

落葉した冬の紅葉山公園では、宝塔(大仏城跡出土品、県指定重要文化財)がよく見えており、サザンカ(ツバキ科)の花が彩りを添えていました。阿武隈川の岸辺にある板倉神社の鳥居に新しいしめ縄が張られていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370972カルガモ

P1370969 セグロセキレイ

P1380008冬の紅葉山公園

.

P1380010 宝塔(大仏城跡出土品)

P1380015 サザンカの花

P1370964新しいしめ縄が張られた板倉神社の鳥居

« 福島市役所新庁舎東棟で通常業務 | トップページ | トベラの果実が3裂し、オレンジ色の種子がのぞく »

」カテゴリの記事

福島城址・御倉邸周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉山公園脇の阿武隈川でコガモが羽を休める:

« 福島市役所新庁舎東棟で通常業務 | トップページ | トベラの果実が3裂し、オレンジ色の種子がのぞく »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ