« 花見山公園で黄色いソシンロウバイの花が青空に映える | トップページ | 飯坂温泉駅前の十綱橋たもとに松尾芭蕉の像 »

2011年1月 5日 (水)

吾妻の駅「ここら」で天神様の人形を展示

P1370867_2 (2011.1.4)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、天神様(菅原道真公)の人形が沢山展示されていました。この人形は福島こけし談話会泥部会の菊池征夫氏と齊藤周夫氏が収集した明治・大正・昭和の土人形(天神さん)です。

天神さん土人形は京都の伏見人形、長野の中野人形、広島の三次人形が有名で、東北では福島の湯川人形、仙台の堤人形、山形の酒田人形、岩手の花巻人形などがあるとのことです。

菅原道真公は平安初期を代表する大学者及び政治家で、異例の出世をして右大臣にまでなるが、周囲の反感をかって、九州の太宰府に権師として流されました。後に正一位太政大臣を贈られ、北野天満宮に天満宮天神として祀られて、学問の神として全国の人々の信仰を集めております。お子様の成長と学業成就の願いを込めて、正月から1月25日までを天神の日として天神様をお祀りします。

ガラスケースには七福神の人形が展示されており、壁には賀正と福笑いの飾りつけがされていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370853 展示物を見る来訪者

P1370851_2 天神さんの人形展示

P1370868天神さんの人形

.

P1370845 七福神の人形展示ケース

P1370846七福神の人形

P1370848 賀正と福笑いの飾り付け 

« 花見山公園で黄色いソシンロウバイの花が青空に映える | トップページ | 飯坂温泉駅前の十綱橋たもとに松尾芭蕉の像 »

イベント」カテゴリの記事

ここら・吾妻の駅・JA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻の駅「ここら」で天神様の人形を展示:

« 花見山公園で黄色いソシンロウバイの花が青空に映える | トップページ | 飯坂温泉駅前の十綱橋たもとに松尾芭蕉の像 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ