« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

福島市民家園で節分の行事

P1390138 (2011.1.30)

福島市上名倉にある福島市民家園で節分の行事が行われており、旧阿部家で、いろりを囲んで節分行事の説明会が行われていました。やっかがし(イワシの頭を刺した豆枝とヒイラギ)、豆まき、豆占いなどのお話があり、昔話もありました。

この節分の行事はイワシの頭を焼いて、やっかがしを作り、各家の入口に飾り、各家を回って豆まきをして、旧阿部家のいろりを囲んで節分行事の説明会があり、揚げ餅の接待があって、揚げ餅を食べながら昔話を聞きました。

豆占いはいろりで豆を焼き、豆の焦げ目の付き具合で、天気を予測し、作物の出来具合を占うそうです。

豆まきはいり豆を「鬼は外、福は内」と叫びながらまきます。

丑寅の方向は鬼門なので、鬼は丑(牛)の角を持ち、寅(虎)の縞模様のパンツをはいているそうです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1390047 いろりでイワシの頭を焼くスタッフたち

P1390052 やっかがしを飾った入口

P1390068 豆まきに行く参加者たち

.

P1390071 豆まきに行く参加者たち

P1390081 旧馬場家で豆まきをする子供たち

.

P1390087 旧馬場家を出る参加者たち

.

P1390097 旧菅野家で豆まきをする子供たち

P1390180 旧渡辺家で昔話を聞く参加者たち

P1390176 寅の縞模様のパンツをはいた鬼

2011年1月30日 (日)

福島市小鳥の森でルリビタキが木の枝にとまる

P1380899 (2011.1.28)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ネイチャーセンターの近くの小枝にルリビタキ(♂、ツグミ科)が飛来してとまっていました。この森の空き地でトラツグミ(ツグミ科)が遊んでいました。

この日はこの森の鈴木レンジャーに同行して、ボランティアガイドの皆さんと一緒に野鳥調査を行い、ウソ(アトリ科)、キクイタダキ(キクイタダキ科)、ジョウビタキ(ツグミ科)なども見る事ができました。

福島市飯野町明治の大日岩の近くにある雑木林で、木の枝にエナガ(エナガ科)の群れがとまり遊んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380900 木の枝にとまるルリビタキ(♂)

P1380905空き地で遊ぶ トラツグミ

P1380908野鳥調査を行う皆さん

.

P1390015 エナガの群れ

P1390016 エナガの群れ

P1390023枝にとまった エナガ

2011年1月29日 (土)

五大院で不動尊御縁日に護摩を焚いて祈祷法要

P1380985 (2011,1,28)

福島市飯野町にある東聖山醫王寺 五大院で、五大院不動尊御縁日の祈祷法要が行われていました。この祈祷法要は僧侶3名が護摩を焚き、大太鼓をたたいて、経を唱えながら行われていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101281CP7Wyv.html

五大院は当地方随一の歴史を持つ、修験のお寺(檀家を持たないお寺)で、今から1,300年前に創建され、堂内には御本尊不道明王、逗子入り役行者像、阿弥陀如来像、薬師如来像、千手観音像、地蔵菩薩像、秋葉大権現像、西国三十三観音像など数多くの仏像が安置されていました。

五大院では毎月28日の不動尊御縁日に、午前10時(開白法要)、午後0時(祈祷法要)、午後2時(結願祈祷)に護摩を焚いて祈祷法要が行われています。ご祈祷料は500円で、だんご汁やお抹茶の接待があります。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380946 不動尊御縁日の五大院

P1380951ご祈祷の受付

P1380982 護摩を焚いて祈祷

.

P1380955 だんご汁のお接待

P1180839御本尊不道明王(中央)

P1180838安置されている 仏像

2011年1月28日 (金)

雪が積もった花見山公園の庭園で滝が凍る

P1380880 (2011.1.25)

福島市渡利の花見山公園にある不倒堂前の庭園で、ミニチュアの滝が凍り、積もった雪と合体して美しい芸術作品が出来ていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101271dQV0f0.html

この公園にある庭園は雪に覆われて、岩、灯篭、植え木がよく調和して、美しい冬景色になっていました。

この公園でシラタマツバキ(ツバキ科)やワビスケ(ツバキ科)の蕾が大きく膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380879 雪におおわれたミニチュア滝

P1380882 雪が積り凍ったミニチュア滝

P1380881 雪が積り凍ったミニチュア滝

.

P1380885 雪が積もった庭園(奥の赤い枝はサンゴカク)

P1380889 雪が積もった庭園

P1380887 雪が積もった庭園

.

P1380890_2氷が張った公園入口の池

P1380827 シラタマツバキの蕾

P1380884 ワビスケの蕾

2011年1月27日 (木)

雪が積もった荒川の清流

P1380748 (2011.1.24)

福島市上名倉にあるあづま公園橋から上流を望むと雪が積もった荒川の清流が砂防堰堤から勢いよく流れ落ちていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101261a7WDSn.html

荒川の多くの部分は雪が積もった川原で、一部を清流が流れていました。

近くのお庭にあるアヅマシャクナゲ(ツツジ科)やアオキ(ミズキ科)の花芽が大きく膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380750あづま公園橋から荒川上流を望む

P1380749 あづま公園橋から荒川上流を望む

P1380744 あづま公園橋から荒川下流を望む

.

P1380745 荒川の流れ

P1380752 アヅマシャクナゲの花芽

P1380754 アオキの花芽

2011年1月26日 (水)

花見山公園でサンゴカクの赤い小枝が人目を引く

P1380877_2 (2011.1.24)

福島市渡利にある花見山公園で、雪が積もった不倒堂前の庭園脇にあるサンゴカク(カエデ科)の赤い小枝が人目を引いていました。

この公園ではロウバイ(バラ科)の花が沢山咲き、良い香りを漂わせていました。蕾が沢山あるので、まだ当分の間、ロウバイの花を楽しむことが出来ます。サンシュウユ(ミズキ科)、ウメ(ウメ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)などの蕾が膨らんでいました。

シロハラ(ツグミ科)が木の枝にとまって鳴いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380878サンゴカクの赤い小枝

P1380875_3 サンゴカクの赤い小枝

P1380873 サンゴカクの赤い小枝

.

P1380812 ロウバイの花と蕾

P1380820ロウバイの花と蕾

P1380831 サンシュユの蕾

.

P1380863 ウメの蕾

P1380856 ヒュウガミズキの蕾

P1380840木の枝にとまったシロハラ 

.

2011年1月25日 (火)

、「安寿と厨子王物語由来の地」石碑 の除幕式

P1380731 (2011.1.23)

福島市渡利の弁天山(標高142m)にある弁天山公園で、「安寿と厨子王物語由来の地」石碑 の除幕式が行われました。弁天山には森鴎外の小説「山椒大夫」にでてくる主人公の安寿と厨子王が住んでいたといわれる椿館(つばきだて)跡があります。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101241AD4QqG.html

この碑の近くに 椿舘の城主で南北朝時代に北畠顕家に従って転戦した北畠顕国の碑がありました。

この公園は春にサクラの花が沢山咲いてとてもきれいで、展望台から福島市の中心市街地を一望することが出来ます。駐車場も整備されています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380716 石碑除幕式の神事

P1380726  石碑除幕式の神事

P1380732_2 除幕された石碑

.

P1380739 除幕された石碑

P1380738_2除幕された石碑

P1380735 北畠顕国の碑

2011年1月24日 (月)

福島市小鳥の森でフキノトウが顔を出す

P1380704 (2011.1.23)

福島市山口にある福島市小鳥の森のネイチャーセンターの近くにある雪が積もった湿地で、フキノトウが顔お出していました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101231qUvFfM.html

近くの池には氷が張っていました。

ネイチャーセンターの観察窓の外にある給餌台にはヤマガラ(シジュウカラ科)、シジュウカラ(シジュウカラ科)、カワラヒワ(アトリ科)、シメ(アトリ科)がつぎつぎ飛んで来て、ヒマワリの種をくわえて飛んでゆきました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380705 雪が積もった湿地

P1380706 氷が張った池

P1380685木の 枝にとまったヤマガラ

.

P1380694_2 ヒマワリの種をくわえたカワラヒワ

P1380678 シメ(手前)とカワラヒワ(奥)

P1380659 シジュウカラ(手前)とヤマガラ(奥)

2011年1月23日 (日)

雪が降る日の風景

P1380232 (2011.1.17)

福島市大森にある住宅団地の公園に雪が降り積もっていました。この団地にある住宅の玄関脇の植木に雪が積もり、白い帽子をかぶった子供が立っているようでした。

マサキ(ニシキギ科)やナンテン(メギ科)に白い雪が積もり、オレンジ色の種子や赤い果実と調和してきれいでした。

パン屋さんやコンビニエンスストアは雪におおわれており、薬局の前では雪かきをしており、キジバト(ハト科)は雪の中で餌を探していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380229 雪が降る住宅団地

P1380235 雪が降る住宅団地

P1380236 玄関脇の植木に積もった雪

.

P1380238 マサキに積もった白い雪とオレンジ色の種子

P1380244_2 ナンテンに積もった白い雪と赤い果実

P1380224 薬局の前で雪かき作業

.

P1380217 雪の中のパン屋さん

P1380221 雪の中のコンビニエンスストア

P1380252 雪の中で餌を探すキジバト

2011年1月22日 (土)

児島湾干拓地の水田風景

P1380471 (2011.1.21)

岡山市南区藤田にある児島湾干拓地の水田風景です。左奥に見える山は常山(標高307m)で、この山の下辺りまであった児島湾が干拓されて、今は広大な水田になっています。この水田には裏作として、ビールムギ(イネ科)が植えられていました。

水田には用水路と排水路が完備されており、1ha程度の水田の一端に農家があります。

道べにあるホトケノザ(シソ科)に霜が降っていました。

用水路には氷がはり、その上をセグロセキレイ(セキレイ科)が歩いていました。

水田にはハシボソガラス(カラス科)やアオサギ(サギ科)がいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380478 ビールムギ

P1380479 ビールムギ

P1380477 常山

.

.

P1380508 農家の前の水田

P1380457 水田の排水路

P1380470_2 水田の用水路

.

P1380467 霜が降りたホトケノザの花

P1380497 氷が張った用水路を歩くセグロセキレイ

P1380500 水田にいるハシボソガラスとアオサギ

2011年1月20日 (木)

四季の里でニューイヤー・イルミネーションが開催中(2011年)

P1380393  (2011.1.18)

福島市荒井にある四季の里で、ニューイヤー・イルミネーションが行われており、赤、青、緑、白、橙など色とりどりのイルミネーションが輝き、幻想的でとてもきれいでした。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101192k07bqK.html

このイルミネーションは7万5千個の発光ダイオードが使用されており、2月13日まで、17時から21時まで点灯されているそうです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380397アサヒビール園前のイルミネーション

P1380335 水車小屋脇から入口方面を望む

P1380291 入口から薬草園方面を望む

.

P1380349奥から 入口方面を望む

P1380355 薬草園から入口方面を望む

P1380296入口から工芸館方面を望む

2011年1月19日 (水)

フォレストパークあだたらに沢山雪が降る

P1380193 (2011.1.15)

安達郡大玉村玉井にあるフォレストパークあだたらのビジターセンター前で、このセンターのスタフが除雪機械を運転して雪を飛ばし、通路を確保していました。

このセンター周辺には沢山雪が降り、通行標識の大部分が埋まり、上部が少し見えていました。

翌朝、コテージの窓から外を見ると砂防ダムから水が流れ落ち、川の中にある岩に雪が積もっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380189雪が積もったビジターセンター前の道路

P1380190 雪に埋まったビジターセンター前の標識

P1380191 雪が積もった木の枝

.

P1380203 砂防ダムから落下する水

P1380210砂防ダムから落下する水 

P1380209 川の岩に積もった雪

吾妻の駅「ここら」でだんごさしが飾られる

P1380259 (2011.1.17)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、だんごさしが飾られていました。このだんごさしはここのスタッフが手作りしたそうです。

この施設にはミニチュアの古民家、鉢植えされたシクラメンの花、センリョウやカトレアなどの生け花なども飾られていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380262_2 だんごさしの飾りつけ

P1380271だんごさしの飾りつけ

P1380270 だんごさしの飾りつけ

.

P1380267ミニチュアの古民家とお花

P1380264  生け花(カトレアの花とセンリョウ)

P1380265シクラメンの花

   

2011年1月18日 (火)

雪が積もった雑木林

P1380274_2 (2011.1. 17)

福島市平石にある雑木林の木の枝に、雪が沢山積もって真白くなり、山の向こうには薄日がさしており、とてもきれいな雪景色でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380279 木の枝に雪が積もった木々

P1380284雪が積もった木

P1380277雪が積もった草

.

P1380285雪が積もった クワの切り株

P1380281_2 雪が積もった小枝

P1380280 雪の中の高圧電線の鉄塔

2011年1月17日 (月)

雪化粧された庭で真赤に色付いたマンリョウの果実が輝く

P1380077 (2011.1.11)

福島市大森にあるお宅の庭が薄ら雪化粧され、マンリョウの果実が真赤に色付き、輝いていました。

この庭には、まだ緑色のアオキ(ミズキ科)の果実や真赤に色付いたナンテン(メギ科)の果実があり、赤い花が咲いたサザンカ(ツバキ科)や白い花が咲いたツバキ(ツバキ科)があり、赤茶色に色付たヒイラギナンテン(メギ科)の葉がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380065マンりョウの果実

P1380075 アオキの果実

P1380071 ナンテンの果実

.

P1380068サザンカの花

P1380067ツバキの花

P1380074

ヒイラギナンテンの葉

2011年1月16日 (日)

二本松市市民交流センターと一新されたJR二本松駅周辺

P1380032 (2011.1.7)

二本松市本町にあるJR二本松駅から二本松市市民交流センターを望む。

このセンターには3階に大山忠作美術館があり、1・2階に産業、観光、芸術文化、生涯学習などいろいろな機能を集積したスペースがあり、126台の車が駐車出来る立体駐車場を併設しています。

大山忠作美術館の入館料は一般400円、高校生以下200円で、駐車料金は1時間までは無料で、1時間以降1時間につき100円です。

JR二本松駅を含めて駅周辺の道路、河川(六角川)、建物、駅前広場などが整備され、一新して、とてもきれいになっていました。

駅に隣接して、地域安全パトロール隊の活動拠点である二本松奉行所がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380036_2 JR二本松駅

P1380029 駅の正面を望む

P1380030 駅の右面を望む

.

P1380031 駅の左面を望む

P1380037 駅の左側にある六角川

P1380033 駅に隣接している二本松奉行所

2011年1月15日 (土)

福島稲荷神社のだんご市で縁起物を売る露店

P1380173 (2011.1.13)

福島市宮町にある福島稲荷神社で、だんご市が開かれており、参道にはだんごさしやだるまなどの縁起物を売る露店が並んでいて、参拝者たちが立ち寄っていました。この市の開催は1月12日~15日です。

福島市五老内にある福島市役所新庁舎東棟の1階総合窓口前には福島を代表するこけし、菓子、地酒、地ビール、ももりんグッズなど「福島の味と技」展示ケースがありました。9階展望ラウンジにあるセルフサービスの食堂では皆さん、食券を買って、カウンターで料理を受け取り、窓辺の好みの席で、景色を見ながら昼食を楽しんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380175だんごさしの縁起物を売る露店

P1380180 だんごさしの縁起物を売る露店

P1380177 だんごさしの縁起物を売る露店

.

P1380179 だるまを売る露店

P1380166 市役所1階総合窓口前の展示ケース

P1380185_2市役所 9階展望ラウンジの食堂

2011年1月14日 (金)

西根神社境内にある高畠天満宮で「うそかえ祭り」

P1380150 (2011.1.13)

福島市飯坂町湯野の西根神社境内にある高畠天満宮で、「うそかえ祭り」がおこなわれており、多くの参拝者が長い列を作って「鷽(うそ)鳥」を授かっていました。

この鷽鳥は悪しき事を全て身代わりになって「嘘」にして、良き事に置き代える災難よけ身代わり守りです。昨年授かった鷽鳥は感謝をこめて神社に納め、毎年新しい鷽鳥と交換します。鷽鳥は「うそかえ祭り」の1月13・14・15日に限って授かることが出来ます。

(小画面の写真はクリすると拡大画面になります)

P1380148鷽鳥を授かる参拝者の列

P1380145鷽鳥を授かる参拝者の長い列

P1380140駐車場に入る参拝者の車の列

.

P1380159 高畠天満宮と梅の木

P1380156 昨年授かった鷽鳥を神社に納める参拝者

P1380153_2 神社に納められた鷽鳥

2011年1月13日 (木)

飯坂町平野の水田でえさを探すハクチョウの群れ

P1380103 (2011.1.12)

福島市飯坂町平野の「県営福島北部地区経営体育成基盤整備事業竣工記念碑」の脇にある、小雪が降っている水田で、ハクチョウの群れがえさを探していました。

ここにある竣工記念碑は大笹生、笹谷、平野3地区の果樹園を主にした水田、畑地からなる295haの農地を、担い手の育成と大型ほ場造成を重要な要件とした事業の竣工を記念して、平成19年3月に建立され、記念碑の脇に池が整備されていました。

ハクチョウ3羽が飛び立って、飛んでゆきました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380108 餌を探すハクチョウ

P1380099  餌を探すハクチョウ

P1380102  餌を探すハクチョウ

.

P1380090竣工記念碑と水田のハクチョウ

P1380121_2 竣工記念碑脇の池

P1380135飛び立ったハクチョウ

2011年1月12日 (水)

「ここら」大森店の駐車場から雪化粧された吾妻小富士を望む。

P1380057_2 (2011.1.11)

福島市大森にあるJA新ふくしま農産物直売所「ここら」大森店の駐車場から雪化粧された吾妻小富士を望む。

地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/11011116RNbXt.html

JA新ふくしま農産物直売所「ここら」大森店は福島西道路(国道13号)と都市計画道路小倉寺大森線(県道362号)の交差点近くにあり、これらの道路が昨年3月末に開通してとても便利がよくなりました。

この直売所では野菜のほかに、リンゴ(サンふじ)、ナシ(ラ・フランス)、漬物、豆餅、ジュース、お花などが販売されており、四季の里のアイスクリームや米粉入りたい焼きなどもありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380056 雪化粧された吾妻小富士

P1380064「ここら」大森店の駐車場から小倉寺大森線の国道4号方面を望む

P1380061JA新ふくしまの農産物直売所「ここら」大森店

P1380084 サンふじ

P1380083 ラ・フランス

P1380086 豆餅

.

.

P1380083_2 漬物

P1380078 四季の里のアイスクリーム

P1380079 米粉入りたい焼き

2011年1月11日 (火)

二本松神社の社殿・拝殿と随神門は約200年前の建造物

P1380021 (2011.1.7)

二本松市本町にある二本松神社の随神門から拝殿を望む。この神社は1643年に二本松藩成立に伴い二本松藩主として入部した丹羽光重公により二本松藩総鎮守社として公達され、1764年に総修復されたが焼失し、現在の社殿・拝殿は1806年に、随神門は1807年に建築された建物で、二本松に残るこの期を代表する建造物です。

社務所の脇にサザンカの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380017 二本松神社入口の鳥居

P1380019 石段上部の鳥居

P1380020二本松神社の随神門

.

P1380025_2 二本松神社の拝殿

P1380026 二本松神社の拝殿

P1380028 サザンカの花

2011年1月10日 (月)

トベラの果実が3裂し、オレンジ色の種子がのぞく

P1380050_2 (2010.1.7)

郡山市開成にある開成山大神宮の境内で、トベラ(トベラ科)の果実が熟して3裂し、中から粘り気があるオレンジ色の可愛い種子が沢山のぞいていました。この木の枝葉を切ると悪臭を発するため、節分にイワシの頭などと戸口につるし、魔除けにするので、扉の木がなまってトベラになったそうです。

開成山大神宮の拝殿の脇に神楽殿、桑野宮、開成山稲荷神社、などがありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1380049 オレンジ色の種子がのぞいているトベラ

P1380040 開成山大神宮の入口

P1380042 開成山大神宮の拝殿

.

P1380043開成山大神宮神の楽殿

P1380052 桑野宮

P1380051 開成山稲荷神社

2011年1月 9日 (日)

紅葉山公園脇の阿武隈川でコガモが羽を休める

P1370992 (2011.1.6)

福島市杉妻町にある紅葉山公園脇の阿武隈川で、コガモ(カモ科)が羽を休めていました。

この川で、カルガモ(カモ科)も羽を休め、岸辺ではセグロセキレイが餌を探していました。

落葉した冬の紅葉山公園では、宝塔(大仏城跡出土品、県指定重要文化財)がよく見えており、サザンカ(ツバキ科)の花が彩りを添えていました。阿武隈川の岸辺にある板倉神社の鳥居に新しいしめ縄が張られていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370972カルガモ

P1370969 セグロセキレイ

P1380008冬の紅葉山公園

.

P1380010 宝塔(大仏城跡出土品)

P1380015 サザンカの花

P1370964新しいしめ縄が張られた板倉神社の鳥居

2011年1月 8日 (土)

福島市役所新庁舎東棟で通常業務

P1370882_2 (2011.1.6)

福島市五老内にある福島市役所新庁舎東棟で、1月4日から通常業務が行われており、市民の皆さんが新しい机で、申請手続きなどをしていました。

1階には総合案内、届け出申請や証明書発行の総合窓口、ATMコーナーなどがありました。

総合窓口には番号発券機があり、番号を取って席で待っていると順番に大形画面と自動音声で案内があり、並んで順番待ちをすることが無くなりました。

9階の展望ロビーには食堂、自動販売機コーナーがあり、エコシャフト(建物内に設けた吹き抜け空間)の前に生け花が展示してありました。

展望ロビーの開放時間は平日が8:30~21:00、土・日・祭日が9:00~21:00で、食堂の営業時間は平日の昼食11:00~14:00、平日の喫茶14:10~17:00(オーダーストップ16:30)、土・日・祝日の軽食11:00~15:00(オーダーストップ14:30)とのことです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370886 1階エントランスホールにある総合案内

P1370891_2 届け出申請や証明書発行の総合窓口

P1370888 ATMコーナー

.

P1370948 食堂

P1370949 自動販売機

P1370952 エコシャフト前の生け花

2011年1月 7日 (金)

福島市役所新庁舎1階エントランスホールでふれあいコンサート

P1370923 (2011.1.6)

福島市五老内にある福島市役所新庁舎東棟で、1月4日に開庁式が行われ、6日午後0時30分からこの新庁舎1階エントランスホールで、ふれあいコンサートが行われました。このコンサートでは福島おおなみ学園ハンドベルリンガーズの皆さんにより、エーデルワイス、線路は続くよどこまでも、ふるさと など6曲が演奏されました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101061j0a2Qt.html

9階の展望ロビーでは、先人顕彰パネル展示、空から見た福島市の変遷や福島市100年の歩み写真展示などが行われていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370903コンサートで演奏する皆さん

P1370908  コンサートで演奏する皆さん

P1370915コンサートの 演奏を聴く皆さん

.

P1370960  先人顕彰パネル展示

P1370930 空から見た福島市の変遷

P1370929_2福島市100年の歩み写真展示

.

.

2011年1月 6日 (木)

飯坂温泉駅前の十綱橋たもとに松尾芭蕉の像

P1370646_2 (2011.1.1)

福島市飯坂町の飯坂温泉駅前にある十綱橋のたもとに松尾芭蕉の像がありました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1101051yuobCQ.html

十綱橋は1915年9月に竣工した現存する最古級の鋼アーチ橋で、松尾芭蕉は1689年に医王寺を訪れ、鯖湖湯に入って疲れをいやしたとのことです。

飯坂温泉駅が改装されて和風のきれいな建物になっていました。

飯坂温泉駅前には飯坂温泉案内処があり、近くに波来湯や古舘公園がありました。

この駅から約500m歩くと飯坂八幡神社があり、初詣のお参りをしている人がいました。境内に足尾神社があり、大わらじが奉納されていました。

飯坂八幡神社の近くに八幡寺があり、少し変わった鐘楼がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370651 飯坂温泉駅

P1370649 飯坂温泉案内処

P1370650 波来湯

.

.

P1370642_2 古舘公園

P1370622飯坂八幡神社にお参りする人

P1370623 足尾神社にお参りっする人

.

P1370625 足尾神社に奉納された大わらじ

P1370631 八幡寺の本堂

P1370636 八幡寺の鐘楼

 

2011年1月 5日 (水)

吾妻の駅「ここら」で天神様の人形を展示

P1370867_2 (2011.1.4)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、天神様(菅原道真公)の人形が沢山展示されていました。この人形は福島こけし談話会泥部会の菊池征夫氏と齊藤周夫氏が収集した明治・大正・昭和の土人形(天神さん)です。

天神さん土人形は京都の伏見人形、長野の中野人形、広島の三次人形が有名で、東北では福島の湯川人形、仙台の堤人形、山形の酒田人形、岩手の花巻人形などがあるとのことです。

菅原道真公は平安初期を代表する大学者及び政治家で、異例の出世をして右大臣にまでなるが、周囲の反感をかって、九州の太宰府に権師として流されました。後に正一位太政大臣を贈られ、北野天満宮に天満宮天神として祀られて、学問の神として全国の人々の信仰を集めております。お子様の成長と学業成就の願いを込めて、正月から1月25日までを天神の日として天神様をお祀りします。

ガラスケースには七福神の人形が展示されており、壁には賀正と福笑いの飾りつけがされていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370853 展示物を見る来訪者

P1370851_2 天神さんの人形展示

P1370868天神さんの人形

.

P1370845 七福神の人形展示ケース

P1370846七福神の人形

P1370848 賀正と福笑いの飾り付け 

2011年1月 4日 (火)

花見山公園で黄色いソシンロウバイの花が青空に映える

P1370792 (2011.1.3) 

福島市渡利にある花見山で、黄色いソシンロウバイ(ロウバイ科)の花が沢山開花して、良い香りが漂い、青空に映えていました。

この公園には白い八重のサザンカ(ツバキ科)の花、紅色の一重のサザンカの花、赤いツバキ(ツバキ科)の花、可愛いジュウガツザクラ(バラ科)の花などが咲いていました。

頂上展望台から御在所山や福島市役所新庁舎を望むことが出来ました。

(小画面の写真はクロックすると拡大画面になります)

P1370799ソシンロウバイの花が咲く 畑

P1370785_2ソシンロウバイの花

P1370794 ソシンロウバイの花

.

P1370832 サザンカの白い八重の花

P1370837 サザンカの紅色の一重の花

P1370806 ツバキの花

.

.

P1370820 ジュウガツザクラの花

P1370814 花見山公園の頂上展望台から望む(右奥に御在所山、左下に市役所新庁舎)

P1370841 太陽の光を受けた市役所新庁舎

2011年1月 3日 (月)

飯坂温泉の共同浴場「波来湯」が新築オープン

P1370732 (2011.1.1)

福島市飯坂町にある共同浴場「波来湯(はこゆ)」で、1月1日にオープンセレモニーが行われました。この浴場は飯坂町に9ヶ所ある共同浴場の一つで、飯坂温泉駅の近くにあります。旧建物を取り壊し、地下1階地上2階建ての建物が新築されました。源泉かけ流しの熱い湯(46~47度)と水で薄めたぬるい湯(40~42度)の2槽が設置されており、2階には太鼓台兼展望台がありました。

営業時間は午前6時~午後10時で、定休日は火曜日

入浴料金は大人300円、12歳未満150円で、駐車場は「パルセいいざか」の駐車場が利用できるそうです。

テープカットが行われた後、「飯坂八幡神社祭り太鼓保存会」の皆さんで演奏する「飯坂太鼓」が披露されました。

この浴場の脇にある摺上川でカルガモ(カモ科)たちが遊んでおり、地下に降りる階段の窓から十綱橋が見えました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370691 テープカット

P1370703 飯坂太鼓の演奏

P1370722  飯坂太鼓の演奏

.

P1370675開場を待つ入浴客

P1370663脱衣室浴室入り口

P1370659

ロッカーがある脱衣室

.

P1370658 熱い湯とぬるい湯の2槽ある浴室

P1370667摺上川で遊ぶ カルガモたち

P1370665_3 地下に降りる階段から見える十綱橋

.

.

2011年1月 2日 (日)

中野不動尊の本堂前に初詣の人で長い列

P1370761 (2011.1.1)

福島市飯坂町中野にある中野不動尊(日本三不動尊の一つ、中野山大正寺)の本堂前に初詣の人で長い列が出来ていました。ここには厄除、眼守、三ケ月の三不動尊が祀られており、日本における六三除けの祈祷発祥の地といわれています。

境内には祈祷殿、大日堂、不動滝、寂光門、本堂、総受所、五輪塔などがあり、三十六童子を1体ずつ祀っている洞窟もありました。

寂光門では熊手、まもり矢、福まねき、福ぼんてん、おみくじなどを販売しており、総受所では護摩祈祷の申し込みを受け付けていました。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1370777祈祷殿の前に並ぶお参りの人たち

P1370754 大日堂(左)と不動滝

P1370745 寂光門

.

.

P1370758 五輪塔

P1370748熊手や まもり矢を買う人たち

P1370771 護摩祈祷の申込みをする人たち

2011年1月 1日 (土)

茂庭っ湖の雪景色

P1370604 (2010.12.29)

福島市飯坂町茂庭にある茂庭っ湖にさざ波が立ち、日の光が射していました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012311m1lYEH.html

l茂庭っ湖の周辺には雪が積もり、湖畔のお店(摺上庵)は休業していました。

湖畔にある雪に覆われた山の斜面に、美しい岩場や岩がありました。

インフォメーションセンターの駐車場から雪に覆われたダム堰堤や取水塔の奥で光る湖水面が見えており、ダム堰堤の奥には御在所山(標高632.7m)が見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370592 雪に覆われた山と茂庭っ湖

P1370595雪の中にある摺上庵と神社

P1370602   雪に覆われた山と岩場

.

P1370597茂庭っ湖畔の岩場

P1370598 茂庭っ湖畔の岩

P1370591 茂庭っ湖畔の岩

.

P1370609雪に覆われたダム堰堤

P1370606 取水塔と光る湖面

P1370610 ダム堰堤と御在所岳(中央奥)

 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ