« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

花売り場にシンピジュウムなどきれいな花が並ぶ

P1370397 (2010.12.25)

福島市八島田にあるダイユーエイト八島田店の室内花売り場に、シンピジュウム(ラン科)、オンシジュウム(ラン科)、デンドロビューム(ラン科)、コチョウラン(ラン科)、シクラメン(サクラソウ科)、ミニバラ(バラ科)などのきれいな花が沢山並んでいました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012301ZVplTf.html

室外の花売り場にはプリムラ・ポリアンサ(サクラソウ科)、パンジー(スミレ科)などの花やハボタン(アブラナ科)が沢山並んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370401 シンピジュウムの花

P1370404 シクラメンの花

P1370396  ミニバラの花

.

P1370384 プリムラ・ポリアンサの花

P1370391 パンジーの花

ハボタンP1370392

2010年12月30日 (木)

福島稲荷神社でお正月用品を買う参拝者たち

P1370528 (2010.12.28)

福島市宮町にある福島稲荷神社の境内で、露天商が並び歳の市が行われていました。多くの人が神社にお参りして帰りに、お飾り、門松、お供え餅などお正月用品を買い求めていました。

(社)福島市観光物産協会(024-531-6432)が募集している「ふくしま花案内人と行くまち歩き」のプランにある観光ポイントをふくしま花案内人や関係者の方たちが下見をしました。信夫橋、常光寺、真浄院、誓願寺、康善寺、大きなナシの古木、長楽寺にある瓜生岩子の像などを訪ね、途中、お菓子の松屋清風庵にも立ち寄りました。このプランは福島観光圏のPR誌「こでらんにふくしま」12ページに掲載されています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370577 福島稲荷神社の歳の市

P1370544信夫橋について話をするふくしま花案内人や関係者の皆さん

P1370552 常光寺

.

.

P1370561 真浄院

P1370566 誓願寺

P1370570 康善寺

.

.

P1370575 ナシの古木

P1370581 瓜生岩子の像

P1370578 松屋清風庵

2010年12月29日 (水)

雪化粧された吾妻連峰と東北新幹線の架橋

P1370536 (2010.12.28)

福島市柳町にある信夫橋のたもとから吾妻連峰を望む。手前に見える荒川に架かる橋は上段が東北新幹線で、下段が東北本線です。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012282TEcbUI.html

信夫橋のたもとにある落葉したユリノキ(モクレン科)にイルミネーションの電球が取り付けられていました。

福島市清明町の清明小学校に高いシュロ(ヤシ科)の木があり、近くのお宅に赤い果実を付けたピラカンサ(バラ科)や白い小さな花を咲かせたビワ(バラ科)がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370539 雪化粧された吾妻小富士

P1370540雪化粧された 一切経山

P1370547 イルミネーションの電球が付いたユリノキ

P1370551 清明小学校のシュロの木

P1370558 ピラカンサの果実

P1370562 ビワの花

2010年12月28日 (火)

雪が積もった水田で餌を探すカラスの群れと雪景色

P1370517_2  (2010.12.26)

福島市小田にある雪が積もった水田で、カラス(カラス科)の群れが餌を探していました。

近くの電柱の頂上にノスリ(タカ科)がとまり、辺りを眺めており、近くの畑には雪の帽子をかぶったカキノキ(カキノキ科)の果実があり、鹿島神社の拝殿の屋根にも雪が積もっていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/101227185R31h.html

陽林寺に登る参道から雪が積もった水田の向こうに信夫山が見えていました。

福島市大森にある済生会福島総合病院と福島赤十字血液センターの前にある牧草畑に雪が積り、牧草畑の奥に大森城山公園が見えていました。

(小画面の写真はクロックすると拡大画面になります)

P1370523電柱の先にとまるノスリ

P1370471雪の帽子をかぶったカキの果実

P1370513 雪が積もった鹿島神社の拝殿

.

P1370510 陽林寺の参道から信夫山を望む

P1370468 済生会福島総合病院(左)と福島赤十字血液センター

P1370469 済生会福島総合病院前から大森城山公園を望む

2010年12月27日 (月)

陽林寺の雪景色

P1370477 (2010.12.26)

福島市小田にある陽林寺の山門に雪が積もり、白と黒のコントラストがきれいでした。

境内の鐘楼、本堂、観音堂、総門にも沢山雪が積もり、参道脇の仏像の頭にも雪が積もり、雪の帽子をかぶっているようでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370490 山門を入った参道の雪

P1370495 雪が積もった陽林寺の鐘楼

P1370496 雪が積もった木々と陽林寺の本堂

.

P1370497雪が積もった陽林寺の観音堂

P1370506 雪が積もった 総門「鳥道関」

P1370491 仏像の頭に雪の帽子

2010年12月26日 (日)

あづま総合運動公園の雪景色

P1370411 (2010.12.25)

福島市佐原にあるあづま総合運動公園のサクラ並木で、木の枝に雪が積り、とてもきれいでした。12月25日の午後、雪が降る中での撮影で、少し遠くは霞んでいました。

この公園内にある県営あづま球場、照明塔、メタセコイア並木なども降る雪に霞んでいました。あづま総合体育館脇にある緑の松の木に積もった白い雪もきれいでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370420 降る雪に霞む県営あづま球場

P1370437 降る雪に霞む照明塔

P1370427降る雪に霞む公園の施設

.

P1370444 降る雪に霞むメタセコイア並木

P1370440 雪が積もった松

P1370443 雪が積もったあづま総合体育館入口付近

雪が積もった木の枝に羽を膨らませてとまるスズメたち

P1370450 (2010.12.25)

福島市荒井にある水林自然林管理事務所の観察窓の外で、雪が積もった木の枝にスズメ(スズメ科)が羽を膨らませてとまっていました。福島市内には12月25日、この冬初めて本格的に雪が降り、落葉した木の枝に雪が沢山積もってきれいでした。

この事務所の観察窓の外にある雪が積もった給餌台に、シジュウカラ(シジュウカラ科)が飛んできてとまり、すぐに飛び立ち、近くの木の枝とまっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370459 雪が積もった木の枝にとまったスズメ

P1370460 雪が積もった木の枝にとまったスズメ

P1370461 雪が積もった木の枝にとまったスズメ

P1370464雪が積もった木の枝にとまった シジュウカラ

P1370446 雪が積もった給餌台にとまったシジュウカラ

P1370417 木の枝に積もった雪

2010年12月25日 (土)

福島市小鳥の森で羽を膨らませたシジュウカラが小枝にとまる

P1370362 (2010.12.24)

福島市山口にある福島市小鳥の森のネイチャーセンターの窓越しに見える小枝にシジュウカラ(シジュウカラ科)が羽を膨らませてとまっていました。

地図: http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012241dMciqd.html

このセンターの給餌台にはヤマガラ(シジュウカラ科)やシジュカラがひんぱんに飛んで来て、ヒマワリの種をくわえて、飛びたっていました。

このセンターの近くにあるガマズミ(スイカズラ科)はすっかり落葉し、赤い果実だけが付いていました。

この森にある五本松沼でカルガモ(カモ科)の群れが羽を休めており、この沼の近くで、ツグミ(ツグミ科)が木の枝にとまって辺りを眺めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370376 給餌台にとまるヤマガラ

P1370370 給餌台にとまるシジュウガラ(手前)とヤマガラ

P1370382ガマズミの果実

.

P1370345五本松沼のカルガモたち

P1370350本松沼のカルガモたち

P1370342木の枝にとまっているツグミ

2010年12月24日 (金)

観音寺でセンダンの果実が鈴なり

P1370287 (2010.12.23)

福島市上鳥渡にある観音寺で、センダン(センダン科)の果実が黄色く色付き鈴なりでした。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/10122314jE3i8.html

近くのお宅の庭にあるピラカンサ(バラ科)の果実が真っ赤に色付き、参道にあるキミガヨラン(リュウゼツラン科)の花が咲き、この寺の境内ではサザンカ(ツバキ科)の花が咲き、そうじ小僧が赤い帽子を着せられていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370275 センダンの果実

P1370289_2 センダンノ果実

P1370325 ピラカンサの果実

.

P1370311 キミガヨランの花

P1370333 サザンカの花

P1370299おそうじ小僧

2010年12月23日 (木)

相馬市岩子から見る松川浦の風景

P1370144 (2010.12.18)

相馬市岩子から松川浦((日本百景)にある松川浦大橋方面を望む。

松川浦から太平洋への出口に松川浦大橋がかかり、その近くに水産物直売センターが見えました。

この浦にはノリ養殖網が沢山設置されており、その間でヒドリガモ(カモ科)の群れが休んでおり、波間にはオオセグロカモメ(カモメ科)とヒドリガモが浮かんでいました。

岩子地区のシンボルである文字島が太陽の光に輝き、近くのお宅の庭でサザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370088 松川浦大橋

P1370090水産物直売センター(左)

P1370145 ノリ養殖網を設置したくいの列

.

P1370139ノリ養殖網の間で休むカモの群れ

P1370123 ノリ養殖網の上を飛ぶカモの群れ、奥は鵜ノ尾岬

P1370101 波間に浮かぶオオセグロカモメ(中央奥)

P1370142_2 文字島を望む

P1370141 文字島

P1370143 サザンカの花

.

.

2010年12月22日 (水)

松川浦でコブハクチョウが羽を休める

P1370097_2 (2010.12.18)

相馬市岩子の松川浦の波間でコブハクチョウ(カモ科)が羽を休めていました。

この浦にはオオバン(クイナ科)、ヒドリガモ(カモ科)、カモメ(カモメ科)が羽を休めており、カンムリカイツブリ(カイツブリ科)が何度ももぐって獲物を探しているようでした。

ヒドリガモの群れがノリ養殖の網の上で休んでいましたが、しばらくして一斉に飛び立って行きました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370081_2 オオバン(手前)とヒドリガモ(右奥)

P1370098_2 カモメ(中央手前)

P1370109_2 カンムリカイツブリ

.

P1370069_2 波間に浮かぶヒドリガモたち

P1370130_2 ノリ養殖の網の上で休むヒドリガモ

P1370122_2 一斉に飛び立ったヒドリガモの群れ

2010年12月21日 (火)

福島市民家園で「お正月迎え」の行事

P1370247 (2010.12.19)

福島市上名倉にある福島市民家園で、「お正月迎え」の行事が行われていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012201AQoz8e.html

家の入口には松としめなわを飾り、神棚、かまど、もちつき臼などにはしめなわを張り、お餅を供えていました。

参加者の皆さんは展示館前で餅つきを見て、旧渡辺家の座敷で正月行事の話や昔話を聞いた後、外に出て、庭に並び、つきたてのあんころ餅を受け取り、思い思いの場所に陣取って、美味しそうに食べていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370165 家の入口に飾られた松としめなわ

P1370161 神棚に張られたしめなわ

P1370160 かまどに飾られたしめなわとお餅

.

P1370159 もちつき臼に張られたしめなわ

P1370172 山の神に張られたしめなわ

P1370216 お正月の話を聞く参加者たち

.

P1370194  餅つきを見る参加者たち

P1370244_2 あんころ餅を受け取る参加者たち

P1370252 あんころ餅を食べる参加者たち

2010年12月20日 (月)

吾妻の駅「ここら」でツリーの形をしたアレンジメントを展示

P1370263_2 (2010.12.19)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、今、JA新ふくしま花き専門部会が出荷しているサンゴミズキ(ミズキ科)、クリスマスホーリー(セイヨウヒイラギ、モチノキ科)、ダリア(キク科)、ハボタン(アブラナ科)を使用して、ゆきフラワースクールが製作した、ツリーの形をした「新ふくしまの花・円錐形に構成するアレンジメント」が展示されていました。リースや古民家の展示もありました。

この施設ではイースターエッグと簡単なミニツリーを作るイベントが行われており、家族連れの親子が製作に挑戦していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370273 アレンジメントの案内.

P1370264リースの展示

P1370266展示されている古民家を見る子供

.

P1370267 イースターエッグと簡単なミニツリーの製作に挑戦。

P1370265イースターエッグと簡単なミニツリーの製作に挑戦。

P1370272イースターエッグ作りの案内 

2010年12月19日 (日)

花見山公園でジュウガツザクラの花やナンテンの果実がきれい

P1360925 (2010.12.15)

福島市渡利にある花見山公園の頂上展望台から少し進むと可愛いジュウガツザクラ(バラ科)が元気よく咲き、広大なナンテン(メギ科)畑でナンテンの果実が真っ赤に色付きとてもきれいでした。

この公園ではサザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲き、コムラサキ(クマツズラ科)やカキノキ(カキノキ科)の果実がまだ残っていましたが、デショウジョウ(カエデ科)やノムラカエデ(カエデ科)の葉はすっかり落ちて無くなっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360911 ジュウガツザクラの花

P1360917 ジュウガツザクラの花

P1360894 ナンテンの果実

.

P1360883 サザンカの花

P1360874 サザンカの花

P1360934 サザンカの花

.

P1360829 コムラサキの果実

P1360938 カキノキの果実

P1360940 落葉したデショウジョウやノムラカエデ

2010年12月18日 (土)

雪化粧された安達太良連峰に見える二つの乳首山

P1370038 (2010.12.17)

福島市大森から雪化粧された安達太良連峰を望むと乳首の形をした山が二つ見えていました。奥の山は安達太良山(乳首山、標高1,700m)で、手前の山は篭山標高1,548m)です。

雲間から安達太良連峰の主峰が見えていました。左から安達太良山、矢筈森(1,673m)、鉄山(1,709m)箕輪山(1,728m)の順に並んでいます。

近くの電線にムクドリ(ムクドリ科)がとまり、近くのお宅の植木鉢にバラ(バラ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370039左が 二つの乳首山(奥が安達太良山、手前が篭山)、右が矢筈森

P1370020_2 雲間に見える二つの乳首山と矢筈森

P1370040 安達太良連峰

.

P1370047 電線にとまるムクドリ

P1370043 電線にとまるムクドリ

P1360950 バラの花

2010年12月17日 (金)

「道の駅・つちゆ」辺りの雪景色

P1370013 (2010.12.16)

12月16日の朝、福島県福島市松川町水原の「道の駅・つちゆ」脇にある「きぼっこの森」の駐車場辺りで、木の枝やマツの葉、ササなど下草にも雪が積もっていて、この冬初めて美しい雪景色を見ることが出来ました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/10121712oZPoLJ.html

福島市大森にも雪が降り、ボケ(バラ科)、ツバキ(ツバキ科)、マンリョウ(ヤブコウジ科)などの葉にうっすら雪が積っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1370014 木の枝に積もった雪

P1370017 マツの葉に積った雪

P1370015_2 ササなど 下草に積もった雪

.

P1360945 大森でボケの葉に積もった雪

P1360943 大森でツバキの葉に積もった雪

P1360944大森で マンリョウの葉に積もった雪

あぶくま親水公園脇の阿武隈川にコクチョウが飛来

P1360977_2  (2010.12.16)

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川の中州に、コクチョウ(カモ科)が飛来して、羽を休めていました。

この中州ではダイサギ(サギ科)やオオハクチョウ(カモ科)がコクチョウと一緒に羽を休めていました。

阿武隈川の水面ではオオハクチョウの幼鳥やオオハクチョウの親鳥、オナガガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)などが羽を休めていました。

川岸のヤナギ(ヤナギ科)にスズメ(スズメ科)の群れがとまり、騒いでいました。」

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360980_2  コクチョウと一緒に羽を休めるダイサギ(奥)とオオハクチョウ(左右)

P1360985 コクチョウ

P1370001 コクチョウとオオハクチョウ

.

P1360968 オオハクチョウの幼鳥

P1360955水面のカモやハクチョウたち

P1360960ヤナギにとまる スズメの群れ

.

2010年12月16日 (木)

花見山公園でソシンロウバイの花が咲く

P1360875 (2010.12.15)

福島市渡利にある花見山公園の遊歩道を少し登ったところで、ソシンロウバイ(ロウバイ科)の花が咲いて、良い香りがしていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012152IoEObf.html

この公園の遊歩道登り口でロウバイ(ロウバイ科)の花が咲き、黄葉した葉が少し残っていました。

また、この公園ではボケ(バラ科)の花が咲き、メジロ(メジロ科)が集団で飛んできて、しばらくの間遊んで行きました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360878_2  ソシンロウバイの花

P1360876ソシンロウバイの花

P1360852_2 ロウバイの花

.

P1360856 ロウバイの黄葉

P1360939

ボケの花

P1360862 木の枝にとまったメジロ

2010年12月15日 (水)

荒井の花畑でハボタンが元気よく生育

P1360819 (2010.12.12)

福島市荒井にある佐藤芳男邸の花畑「花のまちチャレンジ認定ガーデン」で、色が異なる3種類のハボタン(アブラナ科)が元気よく生育していました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012141iGEkzg.html

この畑の中にはノボロギク(キク科)、ハコベ(ナデシコ科)、ホトケノザ(シソ科)など野草の花が咲いていました。

P1360817 ハボタン

P1360816 ハボタン

P1360815 ハボタン

.

.

P1360822 ノボロギクの花

P1360824_2 ハコベの花

P1360826ホトケノザの花

2010年12月14日 (火)

赤く色付いたヒヨドリジョウゴの果実

P1360535_2 (2010.12.8)

福島市大森の大森城山公園にあるツバキ観世音菩薩像の近くに、ヒヨドリジョウゴ(ナス科)の赤く色付いた果実が沢山ありました。また、この像の脇ではミツマタ(ジンチョウゲ科)が黄葉し、蕾を沢山付けていました。

この公園から太陽の光を受けた福島県庁の建物や福島市中心部のビルがよく見えていました。

福島市町庭坂にある㈱福島植物園に、大実ゴールテリア(ヤブコウジ科)、 ツルウメモドキ(ニレ科)、 シロシタン(バラ科)、百両(ヤブコウジ科)などの果実を付けた鉢植えや台湾バイカカラマツ(キンポウゲ科)、ツメレンゲ(ベンケイソウ科)などの花を咲かせた鉢植えが沢山ありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360539 ミツマタの黄葉と蕾

P1360546 大森城山公園から福島県庁を望む

P1360544大森城山公園から 福島市街中心部を望む

P1360723大実ゴールテリアの果実

(2010.12.10)

P1360732 ツルウメモドキの果実

P1360709 シロシタンの果実

.

P1360717 百両の果実

P1360731台湾バイカカラマツの花

P1360734ツメレンゲの花

2010年12月13日 (月)

すっかり落葉したアンナガーデンの吾妻高原・聖アンナ教会

P1360746 (2010.12.11)

福島市荒井にあるアンナガーデンでは木の葉がすっかり落ち、初冬の午後、吾妻高原・聖アンナ教会に太陽の光がいっぱい当たっていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012121keY3XH.html

この教会からしのぶ台ニュータウンや福島市街地がよく見えていました。

この敷地内には英国ブライダル迎賓館のマナーハウス・スノースヒル、原郷のこけし群・西田記念館、自社輸入アンティーク家具・家具のこばやし、オリジナル服装品の店・ざくろ館テキスタイル館、世界の楽しい雑貨の店・ざくろ館世界の雑貨館、時を楽しむカフェ・CafeCHAZA、見て作って楽しめる店・千の花、美と健康の商品いろいろ・こだわり館、情感の漂う器たち・うつわの店本田屋など面白いお店が沢山ありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360811 しのぶ台ニュータウン(右)と福島市街地(左)を望む

P1360767 手前の建物がマナーハウス・スノースヒル

P1360772 西田記念館

.

.

P1360781 家具のこばやし

P1360783 ざくろ館(テキスタイル館・世界の雑貨館)

P1360787 CafeCHAZA

.

P1360794 千の花

P1360795 こだわり館

P1360773 うつわの店・本田屋

2010年12月12日 (日)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で休むハクチョウとカモたち

P1360657 (2010.12.10)

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモたちが思い思いの処で休み、時々、羽ばたきをしたり、飛び立ったりしていました。ここにはオオハクチョウ(カモ科)やオナガガモ(カモ科)が多く、キンクロハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)もいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360672 羽を広げて胸をそらすオオハクチョウ

P1360667 一斉に飛び立つカモたち

P1360696 中州で休むオオハクチョウたち

.

P1360677_2水面で休むオオハクチョウの幼鳥と親鳥

P1360683 水面で休むカモたち

P1360689 オナガガモ(♂)

.

.

P1360693 キンクロハジロ(♀)

P1360684 ホシハジロ(♂)

P1360687 ヒドリガモ(♂)

2010年12月11日 (土)

日吉神社の大きなコウヤマキと拝殿

P1360571 (2010.12.9)

福島市下鳥渡にある日吉神社の拝殿の前に大きなコウヤマキ(スギ科)がありました。この神社の周りには猿の石像が沢山ありました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012102tQVWFy.html

この神社の境内には明治初年まで護摩行が行われていた旧護摩堂や 俳諧歌大森連・歌碑がありました。この歌碑には藍臼舎刈安(文化・文政のころ大森地区の庄屋、熊坂市右衛門)と千龝庵(刈安の師)の俳諧歌が刻まれています。

福島市大森に 熊坂安寛翁の頌徳碑がありました。熊坂安寛は明治6年大森小学校創立のとき初代教頭で、祖父が藍臼舎刈安です。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360558 日吉神社の参道

P1360570 日吉神社拝殿

P1360578猿の石像

.

.

P1360561旧護摩堂

P1360585 俳諧歌大森連・歌碑

P1360551熊坂安寛翁の頌徳碑

2010年12月10日 (金)

陽泉寺の赤いナンテンの果実と本堂

P1360600_2 (2010.12.9)

福島市下鳥渡にある陽泉寺で、ナンテンの果実が赤く色付き太陽の光を受けて輝いていました。この寺には木造釈迦如来座像(1371年南北朝時代、国指定重要文化財)があり、この寺の境内でビワの白い花が咲いていました。

地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012091VsOGXe.html

この寺の隣に下鳥渡供養石塔(1258年、国指定史跡)がありました。

福島市小田にある陽林寺は16世紀初頭に盛南禅師によって開かれた曹洞宗の寺で、境内には観音堂、開基西山城主伊達稙宗の墓碑、大森城主伊達実元の墓碑などがあり、本堂には欄間(1836年、初代長谷川雲橋作、龍の彫刻)や納額法楽百歌(100人の絵姿と俳諧歌1首づつが書かれている)などがありました。

12月9日に平成22年度市民学校第2期「歴史講座」人物から探る信夫地区の歴史、館外学習(講師:福島市史編纂委員 太田隆夫)に参加し、信夫学習センター管内の史跡・文化財を訪ねました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360598陽泉寺の木造釈迦如来座像

P1360602 ビワの花

P1360618下鳥渡供養石塔

.

P1360622 陽林寺の山門

P1360647 陽林寺の観音堂

P1360649 伊達稙宗公の墓

.

P1360644 伊達実元公の墓

P1360640 陽泉寺本堂の欄間

P1360628 陽林寺本堂の納額法楽百歌

2010年12月 9日 (木)

コブクザクラの可愛い花が咲く

P1360525 (2010.12.8)

福島市上野寺の畑で、可愛いコブクザクラ(バラ科)の花が咲いていました。この花はジュウガツザクラ(バラ科)とシナミザクラ(バラ科)の雑種だそうで、秋から冬と春の2回花が咲くそうです。

この畑の生垣に植栽されているマサキ(ニシキギ科)に可愛い果実が付き、果実がはじけて中からオレンジ色の種子がのぞいていました。

この畑の近くのお宅の庭に、サザンカ(ツバキ科)の花が沢山咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

お知らせ

「市民カメラマンによる福島の風景」と入力して、検索頂くと福島市の春、夏の自然・イベントの写真を見ていただくことが出来ます。私が写した写真も含まれています。画面をクリックし拡大してご覧下さいませ。

P1360493 コブクザクラの花

P1360524コブクザクラの花

P1360507コブクザクラの花

.

P1360489 マサキの果実

P1360527 サザンカの花

P1360529サザンカの花

2010年12月 8日 (水)

黒岩虚空蔵境内の木陰にあるイロハモミジが今年最後の紅葉?

P1360441_3 (2010.12.7)

福島市黒岩にある黒岩虚空蔵及び満願寺(市指定史跡・名勝)境内にあるイロハモミジ(カエデ科)の大部分が落葉していましたが、木陰にあるイロハモミジがきれいに紅葉していました。このモミジは今年見ることが出来る最後のきれいな紅葉かも?

この境内にある満願寺でサザンカ(ツバキ科)の花が沢山咲いていました。

福島市伏拝にある共楽公園でもサザンカの花が咲いていて、近くの畑に色付いたホウキグサ(別名:コキア、アカザ科)がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360440_2 黒岩虚空蔵境内の木陰にあるイロハモミジの紅葉

P1360454 満願寺にあるサザンカの花

P1360462_2  満願寺にあるサザンカの花

.

P1360473_2 共楽公園にあるサザンカの花と遊具

P1360469_2 共楽公園にあるサザンカ の花

P1360485_2 色付いたホウキグサ

2010年12月 7日 (火)

福島市小鳥の森フェスティバルが開催される

P1360414 (2010.12.5)

福島市山口にある福島市小鳥の森ネイチャーセンターで、福島市小鳥の森フェスティバルが開催され、多くの家族連れが参加して、リース作り、タコ作り、竹細工、コマ作り、カンバッチ作り、ぬり絵、花炭作り、焼き芋作りなど、それぞれのコーナーで挑戦し、お昼はネイチャーセンターで準備した芋煮を食べて、皆さん楽しそうに遊んでいました。このフェスティバルには福島市小鳥の森ボランティアガイドの皆さんがそれぞれのコーナーを担当して、お手伝いをしていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360415 リース作りに挑戦する家族連れ

P1360429_2 竹細工に挑戦する子供たち

P1360419 ぬりえに挑戦する子供たち

.

P1360421 カンバッチ作りに挑戦する子供たち

P1360425 出来あがったタコを上げる子供

P1360430 コマ作りに挑戦する子供たち

2010年12月 6日 (月)

福島市役所の新庁舎東棟が完成

P1360336 (2010.12.4)

福島市五老内町に福島市役所の新庁舎東棟が完成し、来年1月4日に開庁する予定です。12月4・5日に市民見学会が開催されたので、参加しました。この建物は免震構造の10階建で、9階に展望ロビーがありました。この展望ロビーの東南西北4方向の窓から市内を遠くまでよく見渡すことが出来ました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012051zhHHkZ.html

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360342 映像による新庁舎施設の案内を見る参加者たち

P1360359 東側の眺め(ビルの奥が三本木橋、その奥が福島市小鳥の森)

P1360356 東南の眺め(左奥が花見山公園)

.

P1360358 南側の眺め(左手前の山が弁天山、右奥の山が笹森山)

P1360347 南西の眺め(右奥が福島駅)

P1360349 西側の眺め(雲に隠れてる山が吾妻連峰)

P1360364 北側の眺め(信夫山)

P1360346  北東の眺め(右奥が福島競馬場)

P1360406 左手前が現庁舎で右奥が新庁舎

2010年12月 5日 (日)

吾妻の駅「ここら」の多目的施設でクリスマスの飾りつけ

P1360285_2  (2010.12.2)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、尾形文子さんの作品(パッチワークの世界)展示がおこなわれていました。

この施設のスタッフたちによるクリスマスの飾りつけもおこなわれ、年末ムードが漂っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360293 尾形文子さんの作品

P1360286尾形文子さんの作品

P1360291スタッフによる飾り付け

.

P1360287 スタッフによる飾り付け

P1360288スタッフによる飾り付け

P1360294 スタッフによる飾り付け

2010年12月 4日 (土)

飯坂町平野の果樹園でリンゴの葉が黄葉し、果実の収穫期

P1360278_3 (2010.12.2)

福島市飯坂町平野にある曲屋果樹園で、リンゴ(サンふじ、バラ科)の葉が黄葉し、落葉して果実に太陽の光が沢山当たっていました。このリンゴは気温が下がると果実に蜜が入り、糖度が増して美味しくなります。今、丁度収穫し、出荷していました。この果樹園ではリンゴ狩りが出来るので、畑にあるお気に入りのリンゴを自分で取って食べることが出来ます。また全国への直送を受け付けていました。(電話番号:024-542-6085)

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012031qC8ZeA.html

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360282_2 リンゴを取る御主人の紺野幸一さん

P1360281_2リンゴの老木と 収穫したリンゴを入れたコンテナ

P1360304_2 箱詰されたサンふじ

.

P1360323_2 畑で太陽を浴びているサンふじ

P1360324_2畑で太陽を浴びているサンふじ

P1360300_2 箱詰されたサンふじ

2010年12月 3日 (金)

今年最後の黄葉?嶽駒神社のイチョウ

P1360270 (2010.12.1)

福島市北沢又の嶽駒神社を12月1日に訪ねると、11月25日に緑色だった拝殿左側のイチョウ(イチョウ科)が黄葉していました。このイチョウが市内で最後に黄葉する木になるのかな?

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1012021nx0MHC.html

11月25日に黄葉していたこの神社の拝殿右側のイチョウは多くが落葉して葉数が少なくなっていました。

福島市在庭坂にある阿部邸のイチョウ(市指定保存樹、推定樹齢100年)を11月17日に訪ねと鮮やかに黄葉してきれいでした。

福島市在庭坂にある不二林のケヤキ(市指定保存樹、推定樹齢200年、ニレ科)を11月17日に訪ねると落葉した木の枝が青空に両手を広げているようでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1350636拝殿左側のイチョウ(2010.11.25)

P1360271 拝殿右側のイチョウ(2010.12.1)

P1350635拝殿右側のイチョウ(2010.11.25)

.

P1340613 阿部邸のイチョウ(2010.11.17)

P1340625 阿部邸の イチョウ

P1340630

不二林のケヤキ(2010.11.17)

2010年12月 2日 (木)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す

P1360147 (2010.11.29)

福島市渡利にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川でオオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)などの数が増し、新しくマガモ(カモ科)やオオハクチョウの幼鳥が仲間入りしてにぎやかになっていました。

オオハクチョウの幼鳥4羽が2羽の親鳥と一緒に、他の集団と少し離れて休んでいました。この6羽は1家族なのかな?

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1360196 マガモ(中央)とオナガガモ

P1360203コハクチョウとオナガガモ

P1360161 オオハクチョウとオナガガモ

.

P1360206 ヒドリガモ

P1360157 オオハクチョウの幼鳥4羽と親鳥2羽

P1360170飛び立つオナガガモ

2010年12月 1日 (水)

福島県知事公館でイロハモミジが鮮やかに紅葉

P1360247 (2010.11.30)

福島市杉妻町にある福島県知事公館の庭でイロハモミジが鮮やかに紅葉して見頃を迎えていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1011301hr9eKK.html

この知事公館の隣にある、紅葉山公園でもイロハモミジが鮮やかの紅葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

お知らせ

ももりんビジョンの動画で、福島の紅葉をご紹介させていただいていますので、よろしければご覧下さいませ。

おらほプロジェクトVol.4」と入力し、検索するとご覧いただけます。

または「ももりんビジョンで検索しももりんビジョン/ぶらっとWebTVをクリックして、次の画面の「特集 福島の観光をクリックすると動画の画面が準備されますので、スタートボタンをクリックしていただけるとご覧いただけます。

P1360249 知事公館庭のイロハモミジ

P1360234 紅葉山公園のイロハモミジ

P1360244 紅葉山公園のイロハモミジ

.

P1360240  紅葉山公園のイロハモミジ

P1360239 紅葉山公園のイロハモミジ

P1360246   紅葉山公園のイロハモミジ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ