« 万世大路のモミジやカエデが鮮やかに色付く | トップページ | 大森城山公園のイロハモミジが鮮やかに紅葉 »

2010年11月10日 (水)

大滝宿跡近くにある大滝川の清流とモミジの紅葉

P1330824 (2010.11.8)

福島市飯坂町にある万世大路の大滝宿跡入口にかかる橋の上から大滝川の清流とモミジ(カエデ科)の紅葉を望む。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/101109170feXY.html

万世大路は福島と米沢を結ぶ道路で、明治14年10月に明治天皇巡幸をもって開通し、大滝宿はその沿道の宿場町として栄えた。昭和41年に国道13号栗子トンネル供用開始に伴い、万世大路の通行量が減り、大滝宿は昭和54年を最後に無人の里となった。その後、お店や芝居小屋が出来て一時期観光地としてにぎわったが、今は再度無人の里になっており、近くでは東北中央自動車道の建設工事が進められていました。

大滝宿跡には明治天皇大滝御小休所や廃業したお店の建物が残っていました。この道路脇ではシラキ(トウダイグサ科)やハクウンボク(エゴノキ科)が紅葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1330831 大滝宿入口にあったお店

P1330829 大滝川にかかる橋

P1330821 橋のたもとにあったお店

.

P1330804明治天皇大滝御小休所

P1330810 国道13号の橋げた

P1330792 大滝山神神社由来の碑

.

P1330801 シラキの紅葉

P1330808 ハクウンボクの紅葉

P1330835 東北中央自動車道の工事現場

« 万世大路のモミジやカエデが鮮やかに色付く | トップページ | 大森城山公園のイロハモミジが鮮やかに紅葉 »

飯坂温泉・花ももの里・旧堀切邸・医王寺」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大滝宿跡近くにある大滝川の清流とモミジの紅葉:

« 万世大路のモミジやカエデが鮮やかに色付く | トップページ | 大森城山公園のイロハモミジが鮮やかに紅葉 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ