« 古関裕而記念館脇にあるメタセコイア並木が鮮やかに色付く | トップページ | 留石公園から紅葉した千貫森を望む »

2010年11月24日 (水)

稚児舞台展望台から阿武隈川の島山渓谷を望む

P1340905 (2010.11.20)

二本松市上川崎にある稚児舞台展望台から阿武隈川の島山渓谷を望む。この渓谷は奇岩怪岩が連なり、阿武隈川カヌースラローム・ワイルドウオーター競技場になっています。川向こうに島山公園があり、左側の川岸に稚児舞台公園があります。

前方の丘にあるイチョウ(イチョウ科)が黄葉し、阿武隈川の水面ではマガモ(カモ科)が羽を休めていました。

稚児舞台公園から見ると前方に亀石があり、その奥に島山渓谷があります。

島山渓谷の少し下流で、飯野堰堤の上流にある阿武隈漕艇場を対岸から望むと、ゴール付近の落葉樹がきれいに紅葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1340910 稚児舞台展望台から阿武隈川下流を望む

P1340913 近くの丘にあるイチョウの黄葉

P1340908 水面で休むマガモたち

.

P1340893 稚児舞台公園から亀石を望む

P1340886 阿武隈漕艇場の艇庫

P1340888阿武隈漕艇場ゴール付近の紅葉

« 古関裕而記念館脇にあるメタセコイア並木が鮮やかに色付く | トップページ | 留石公園から紅葉した千貫森を望む »

二本松市周辺」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稚児舞台展望台から阿武隈川の島山渓谷を望む:

« 古関裕而記念館脇にあるメタセコイア並木が鮮やかに色付く | トップページ | 留石公園から紅葉した千貫森を望む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ