« ふくしま花案内人と行く旅・ぶらーり歴史散歩に参加 | トップページ | ふくしま花案内人とゆく旅・こでらんに!ふくしま城址の旅に参加 »

2010年9月 1日 (水)

ナシ(幸水)が収穫最盛期を迎える

P1290764 (2010.8.31)

福島市笹木野にある果樹園でナシ(梨、バラ科)の果実が大きく成長し、収穫を待っていました。この地区は美味しい福島名産・萱場梨(かやばなし)の産地です。

この地区でのナシ生産は1886年に鴫原佐蔵が笹木野原の畑にナシ苗50本を植えたのが始まりで、その後栽培方法に改良を重ねて、1914年に東京で行われた大正博覧会に出品して1等に入賞し、全国の品評会で最高の賞に輝き「うまいナシを作りをしたい」という佐蔵の夢がかないました。この美味しい萱場梨の栽培技術は現在に引き継がれ、全国の市町村別ナシ収穫量は福島市が1位です。萱場梨元祖鴫原佐蔵の頌徳碑と萱場梨 100年祭記念碑が建設されていました。

石碑建設地の地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1008311ilulgj.html

今、幸水が収穫最盛期を迎えており、9月中旬頃から豊水、二十世紀が収穫され、10月上旬頃からあきづき、10月中旬頃から新高が収穫されます。

福島市在庭坂にある「吾妻の駅・ここら」の農産物直売所には袋詰やダンボール箱詰されたナシ(幸水)が沢山ならんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290759 袋の中で収穫を待つ萱場梨

P1290754 萱場梨元祖鴫原佐蔵の頌徳碑

P1290755萱場梨 100年祭記念碑

.

P1290748 吾妻の駅・ここらの農産物直売所

P1290749 袋詰で販売されているナシ(幸水)

P1290752 段ボールケース詰で販売されているナシ(幸水)

« ふくしま花案内人と行く旅・ぶらーり歴史散歩に参加 | トップページ | ふくしま花案内人とゆく旅・こでらんに!ふくしま城址の旅に参加 »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナシ(幸水)が収穫最盛期を迎える:

« ふくしま花案内人と行く旅・ぶらーり歴史散歩に参加 | トップページ | ふくしま花案内人とゆく旅・こでらんに!ふくしま城址の旅に参加 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ