« 花見山公園でキンモクセイの花が咲き、いい香りが漂う | トップページ | 四季の里でアルプス乙女の果実が色付く »

2010年9月28日 (火)

大倉ダム堰堤からダム上流を望む

P1300350 (2010.9.17)

仙台市青葉区大倉にある大倉ダムの堰堤からダム上流を望む。このダムは洪水調節、かんがい用水、水道用水、工業用水、水力発電の役割がある多目的ダムで、堰堤の下流側に美しい岩場がありりました。このダムの上流奥には定義如来があります。定義如来関連のブログ:http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-595a.html

大倉ダムから定義如来に行く途中に大倉ふるさとセンターがあり、ここには石垣家住宅(仙台市指定有形文化財)の古民家がありました。

仙台市青葉区熊ケ根に仙台市水道記念館があり、ここには青下第一ダム、青下第一ダム取水口など12の登録有形文化財があります。青下第一ダム脇のフェンスにナツアカネ(トンボ科)がとまって羽を休めていました。

仙台市青葉区ニッカにニッカウイスキー仙台工場(宮城峡蒸留所)があり、場内にあるスギ(スギ科)など木々の木肌がみな黒くなっていました。これは蒸留時、貯蔵時などに蒸発して外に流れ出たアルコールが木々に付着して、そこに細菌が繁殖して黒くなったとのことでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1300353 大倉ダムの下流にある岩場

P1300358 大倉ふるさとセンターにある古民家

P1300424 青下第一ダム

.

P1300433 ナツアカネ

P1300446_2 ニッカウイスキー仙台工場

P1300450 木肌が黒いスギの木

« 花見山公園でキンモクセイの花が咲き、いい香りが漂う | トップページ | 四季の里でアルプス乙女の果実が色付く »

昆虫」カテゴリの記事

福島県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉ダム堰堤からダム上流を望む:

« 花見山公園でキンモクセイの花が咲き、いい香りが漂う | トップページ | 四季の里でアルプス乙女の果実が色付く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ