« 花見山公園の花畑でケイトウの切り取り作業 | トップページ | 四季の里でミヤギノハギの花が見頃 »

2010年9月22日 (水)

福島市小鳥の森でヒガンバナの花が咲く

P1300575 (2010.9.20)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が咲いていました。ヒガンバナは全草有毒な多年生の植物で、夏の終わりから秋の初めに花茎が地上に突出し、その先端に5~7個の花が横を向いて輪生状に咲きます。花が終り、晩秋には線形の細い葉が出て、冬の間は葉を見ることが出来ますが、翌春には葉が枯れて無くなり、花と葉を同時に見ることは出来ません。

この森にはシラヤマギク(キク科)、キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)、ツリフネソウ(ツリフネソウ科)、キバナアキギリ(シソ科)、キツネノマゴ(キツネノマゴ科)、ヤマウド(ウコギ科)などの花が咲き、サンカクヅル(ブドウ科)の果実が青黒く、ガマズミ(スイカズラ科)の果実がオレンジ色に、ウメモドキ(モチノキ科)の果実が赤く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1300542シラヤマギクの花

P1300558キツネノカミソリの花

P1300559 ツリフネソウの花

.

P1300549 キバナアキギリの花

P1300587 キツネノマゴの花

P1300583 ヤマウドの花

.

P1300557サンカクズルの果実

P1300568 ガマズミの果実

P1300573 ウメモドキの果実

« 花見山公園の花畑でケイトウの切り取り作業 | トップページ | 四季の里でミヤギノハギの花が見頃 »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森でヒガンバナの花が咲く:

« 花見山公園の花畑でケイトウの切り取り作業 | トップページ | 四季の里でミヤギノハギの花が見頃 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ