« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

ふくしま花案内人と行く旅・ぶらーり歴史散歩に参加

P1290714 (2010.8.29)

福島市杉妻町の福島城址(福島県庁敷地)内にある河野広中像前で、ふくしま花案内人の説明を聞く参加者たち。8月29日に(社)福島市観光物産協会(電話:024-531-6428)が募集している「ふくしま花案内人と行く旅・ぶらーり歴史散歩」に参加して、福島市内の寺院や街なか道を歩き、御倉邸(旧日本銀行福島支店長役宅)で美味しい昼食をいただいて、楽しい一日を過ごすことができました。(参加費は1,050円)

河野広中は1849年三春藩士の三男として生まれ、戊辰戦争の時三春藩が当初、奥羽越列藩同盟に加盟していたのを明治政府に帰順を工作し、二本松藩攻略、会津戦争に参加した。明治維新後、下級官吏を経て、自由民権運動に参加し、1881年自由党創設に参加し、第1回総選挙から連続14回当選して、1903年に衆議院議長、第二次大隈内閣の農商務相に就任した。中央政界の傍ら福島県会議員、県会議長として県議会においても指導的立場にあった。

ぶらーり歴史散歩のルートは福島駅西口を出発→福島稲荷神社→長楽寺(本庄繁長の墓)→宝積寺(伊達晴宗の墓)→福島城址(河野広中の銅像)→御倉邸(昼食)→宝林寺(大イチョウ、熊野証誠殿)→信夫橋(柳稲荷)→常光寺(鐘楼)→真浄院(金剛鈴・金剛杵・革筒)→誓願寺→康善寺→東安寺→福島駅東口で解散でした。

途中、長楽寺前の道路脇にトケイソウ(トケイソウ科)の果実があり、真浄院境内にモクゲンジ(センダンバノボダイジュ、ムクロジ科)の果実がありました。モクゲンジの黒い種子で数珠を作るそうです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290684 日本銀行福島支店前を歩く参加者たち

P1290686道路脇にある彫刻(思い出)

P1290690 福島稲荷神社境内にある太子堂

.

P1290694長楽寺山門を入る参加者たち

P1290710宝積寺にある伊達晴宗の墓

P1290719信夫橋たもとにある柳稲荷

.

P1290725 常光寺の鐘楼

P1290703 トケイソウの果実

P1290735モクゲンジの果実

   

2010年8月30日 (月)

ブラックベリーの果実が熟す

P1290657_2 (2010.8.26)

福島市荒井にある畑の脇でブラックベリー(バラ科キイチゴ属)の果実が熟して、黒くなっていました。赤茶色の果実は硬くて食べることが出来ませんが、黒く熟すと酸味と甘味があって、美味しくなります。ジャムにして食べることが多いようです。

近くでアサガオ(ヒルガオ科)、ニラ(ネギ科)、アシタバ(セリ科)、メマツヨイグサ(アカバナ科)などの花が咲き、クリ(ブナ科)の果実が大きくなっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290631 アサガオの花

P1290661 アサガオの花

P1290646 ニラの花

.

P1290648 アシタバの花

P1290674 メマツヨイグサの花

P1290660 クリの果実

2010年8月29日 (日)

上鳥渡でコスモスの花がたくさん咲く

P1290608 (2010.8.28)

福島市上鳥渡の道路(南福島停車場線)脇にある花畑で、コスモス(キク科)の花が沢山咲いていました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/10082825s1mQH.html

花畑の脇にはツユクサ(ツユクサ科)、カタバミ(カタバミ科)などの花が咲き、近くの道路脇にはマリーゴールド(キク科)、サルビア(シソ科)などが植栽されて、きれいな花を咲かせていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290609 コスモスの花

P1290610 コスモスの花

P1290615 コスモスの花

.

P1290619 ツユクサの花

カタバミの花P1290623

P1290627道路脇に植栽されたマリーゴールドの花

2010年8月28日 (土)

四季の里でハマナスの果実が色付く

P1290579 (2010.8.26)

福島市荒井の四季の里にある花壇でハマナス(バラ科)の果実がオレンジ色に色付いていました。この果実はローズヒップとして食用になり、弱い甘みと酸味があります。ビタミンCが豊富に含まれているので、健康茶など健康食品として市販されているそうです。近くにハマナスの白い花が咲いていました。

この花壇にはルドベキア(キク科)、ツキヌキニンドウ(スイカズラ科)、ジニアプロヒュージョン(ヒャクニチソウ、キク科)、オーデコロンミント(シソ科)などの花が咲いていました。

ルドベキアはオオハンゴウソウの園芸種です。野生のオオハンゴウソウは特定外来生物に指定され、在来植物の生態系に影響を及ぼす恐れがあるとして、国立公園内などで駆除作業が行はれています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290580 ハマナスの白い花

P1290577ルドベキアの花

P1290590 ツキヌキニンドウの花

.

P1290561 ジニアプロフュージョンの花

P1290562 ジニアプロフュージョンの花

P1290584オーデコロンミントの花

   

2010年8月27日 (金)

四季の里でバラの花が咲く

P1290582 (2010.8.25)

福島市荒井にある四季の里で、きれいなツルバラ(アンジェラ、バラ科)の花が咲いていました。多くの品種のバラがそれぞれ花数は少ないが鮮やかな花を咲かせていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290595 バラの花(カクテル)

P1290555バラの花(モニカ)

P1290549 バラの花(ダブルデライト)

.

P1290553バラの花(サマーホリデー)

P1290551バラの花( 天津乙女)

P1290559バラの花(クイーンエリザベス)

.

P1290557 バラの花(ローラ)

P1290547バラの花(サマードリーム)

P1290545 バラの花

2010年8月26日 (木)

薄紅色のナツズイセンの花が咲く

P1290517 (2010.8.25)

福島市佐原にある西部広域農道脇の畑で薄紅色のナツズイセン(ヒガンバナ科)の花が沢山咲いていました。ナツズイセンは秋から翌年春にかけてスイセンに似た葉が出て、真夏に花茎が伸びて花が咲きます。花茎が伸びる頃には葉が無くなっているので、ハダカユリ(裸百合)とも呼ばれます。白い花もありました。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1008252l3JTms.html

近くにヤブラン(斑入り、ユリ科))、キバナコスモス(キク科)、ヒメムカシヨモギ(キク科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290520 ナツズイセンの花

P1290521 ナツズイセンの白い花

P1290523 ヤブラン(斑入り)の花

.

.

P1290533 キバナコスモスの花

P1290526 キバナコスモスの花

P1290514花が咲いた ヒメムカシヨモギ

2010年8月25日 (水)

佐藤芳男邸の花畑でホウセンカの花が咲く

P1290465 (2010.8.23)

福島市荒井にある佐藤芳男邸の花畑「花のまちチャレンジ認定ガーデン」でホウセンカ(ツリフネソウ科)の花が咲いていました。ホウセンカの果実は熟すると弾けて、種を遠くに飛ばします。

この花畑にはアスターカクタス咲ユニカム(キク科)、トコナツ(ナデシコ科)、ダリア(キク科)などの花が咲き、アスパラガス(ユリ科)の果実がなっていました。アスターカクタス咲ユニカムは糸状の花弁が放射状に伸びるおしゃれな花形で人目を引きます。トコナツは中国から渡来したセキチクを改良した園芸品種で、矮性で、四季咲きのナデシコです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290466ホウセンカの花

P1290476 アスターカクタス咲ユニカムの花

P1290478アスターカクタス咲ユニカムの花

.

P1290470 トコナツの花

P1290469 トコナツの花

P1290468 トコナツの花

.

.

P1290474 ダリアの花

P1290473 ダリアの花

P1290472 アスパラガスの果実

 

2010年8月24日 (火)

オミナエシの黄色い花が咲く

P1290483 (2010.8.23)

福島市荒井の道路脇にあるお宅の花畑にオミナエシ(オミナエシ科)の黄色い花が咲いていました。オミナエシは多年生植物で、秋の七草の一つです。

近くにアストロメリア(ユリ科)、メドーセイジ(シソ科)、ケイトウ(ヒユ科)、マリーゴールド(キク科)、トコナツ(ナデシコ科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290491 オミナエシの花

P1290486 アルストロメリアの花

P1290485メドーセイジの花

.

P1290479 ケイトウの花

P1290481 マリーゴールドの花

P1290467_2 トコナツの花

2010年8月23日 (月)

じょーもぴあ宮畑まつりで縄文時代晩期の掘立柱建物が公開

P1290393 (2010.8.22)

福島市岡島にあるじょもぴあ宮畑(国指定史跡・宮畑遺跡)に縄文時代晩期の掘立柱建物が復元されており、その様子が8月22日の「じょもぴあ宮畑まつり」で公開されていました。この建物は柱の直径が90cmの太い柱が四本立ち、二階建て構造になっています。

地図:http://www.kenovel.com/Maps/07/201/1008221Jr5zWu.html

すでに掘立柱建物が2棟完成しており、更に掘立柱建物や竪穴住居復元模型などが順次建築整備される予定です。

このまつりでは完成した掘立柱建物内で地元野菜の朝市が行われており、入口付近で 縄文遺跡がある全国16都市のPRパネル展示が行われていました。11時頃からはどんぐり投げなど縄文ゲームや勾玉作りなど縄文体験が行はれる予定になっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290395 復元された3棟の掘立柱建物

P1290376掘立柱建物 内で地元野菜の朝市

P1290379掘立柱建物 内で地元野菜の朝市

P1290388掘立柱建物 内で地元野菜の朝市

P1290374 縄文遺跡を持つ都市のPR展示

P1290433縄文ゲームコーナー(どんぐり投げ)

2010年8月22日 (日)

カヤの木に果実が沢山なる

P1290248 (2010.8.19)

仙台市太白区秋保町馬場にある秋保大滝植物園でカヤ(イチイ科)の果実が沢山なっていました。カヤは雌雄異株で、春に受精結実した果実が翌年秋に熟します。この写真は昨年春に受精結実したカヤの果実で、この秋に熟します。

園内にはオオカメノキ(ムシカリ、スイカズラ科)、ミツバウツギ(ミツバウツギ科)、ミツバアケビ(アケビ科)などの果実があり、カンナ(カンナ科)、ラベンダーセージ(シソ科)、メドーセージ(シソ科)、ヒオウギ(アヤメ科)、ユウゼンギク(キク科)などの花が咲いていました。

この植物園の奥の方には美しいすだれ滝がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290244 オオカメノキの果実

P1290241 ミツバウツギの果実

P1290243 ミツバアケビの果実

.

P1290263 カンナの花

P1290270 ラベンダーセージの花

P1290275 メドーセージの花

.

P1290253 ヒオウギの花

P1290257 ユウゼンギクの花

P1290229 すだれ滝

2010年8月21日 (土)

キョウチクトウの白い花が咲く

P1290188 (2010.8.18)

福島市大森にあるお宅の庭でキョウチクトウ(キョウチクトウ科)の白い花が咲いていました。

キョウチクトウは有毒防御物質を持つため食害する虫が少なく、乾燥や大気汚染にも強いので、自動車の排気ガスがひどかった頃にも道路脇で元気よく育っていました。広島市で原爆に被爆した焼土にいち早く咲いた花がキョウチクトウの花で、原爆からの復興のシンボルとして広島市の花になっているそうです。

近くの花壇でセイヨウフウチョウソウ(クレオメ、フウチョウソウ科)、オシロイバナ(オシロイバナ科)、バーベナ(クマツズラ科)などの花が咲いていました。近くの大森川でカルガモ(カモ科)の家族?が羽を休めていました。

福島市渡利のお宅の庭では薄紅色のキョウチクトウの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1290190白いキョウチクトウの花

P1290198 セイヨウフウチョウソウの花

P1290200オシロイバナの花

.

P1290206 バーベナの花

P1290193_2カルガモの家族?

P1280412 薄紅色のキョウチクトウの花

2010年8月20日 (金)

アナガーデン近くの道路脇でススキの穂が風になびく

P1280576 (2010.8.16)

福島市荒井のアナガーデン近くの道路脇でススキ(イネ科)の穂が出て、風になびいていました。

近くの道路脇にハギ(マメ科)、クズ(マメ科)、ゲンノショウコ(フウロソウ科)などの花が咲き、庭にポーチュラカの花が咲いていました。

福島市成川にある花畑ではケイトウ(ヒユ科)、センニチコウ(ヒユ科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280710 ハギの花

P1280703 クズの花

P1280706 ゲンノショウコの花

.

P1280707 ポーチュラカの花

P1280718 ケイトウの花

P1280715 センニチコウの花

2010年8月19日 (木)

福島県庁前の阿武隈川で灯篭流し

P1280785 (2010.8.17)

福島市渡利にある阿武隈川の川原で、灯篭流しの式典が行われ、お経が唱えられる中、次々と灯篭が川面に浮かべられて、阿武隈川の流れに乗って流れて行きました。対岸に見える白い建物が福島県庁で、その手前に板倉神社があります。

灯篭流しが終わると、打ち上げ花火が上げられ、参加者たちは轟音と共に夜空に次々広がる、色とりどりの幻想的な花火を楽しみました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280763_2 灯篭流しの式典

P1280854阿武隈川を流れる灯篭

P1280859 川面を流れる灯篭

.

P1280800 風に吹き寄せられて流れる灯篭

P1290090_2夜空に広がった打ち上げ花火

P1280885 幻想的な打ち上げ花火

2010年8月18日 (水)

ハナトラノオの花とキアゲハチョウの成虫

P1280598 (2010.8.16)

福島市山田にある花畑でハナトラノオ(シソ科)の花が咲き、キアゲハチョウ(アゲハチョウ科)の成虫が沢山飛び交って、あわただしく花の蜜を吸っていました。

この花は花穂が長くその周りに花がつく植物で、その中でも花が大きいので特にハナトラノオという名前がついたそうです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280579 ハナトラノオの花

P1280633 飛び交うキアゲハチョウの成虫

P1280578 水田の稲穂と花畑のハナトラノオの花

P1280607 キアゲハチョウの成虫

P1280617 花の間を飛び交うキアゲハチョウたち

P1280632_2 花の蜜を吸うキアゲハチョウの成虫

   

2010年8月17日 (火)

薄黄色の大きなトロロアオイの花が咲く

P1280560 (2010.8.16)

福島市山田の道路脇にある花畑で黄色いトロロアオイ(アオイ科)の花が咲いていました。この花は朝開いて夕方にはしぼむ一日花で、三杯酢で食べると美味しいそうです。根をすりつぶした粘液が和紙をすくときに使われます。

近くにアメリカフヨウ(アオイ科)、アルストロメリア(ユリ科)、テッポウユリ(ユリ科)、ヒルガオ(ヒルガオ科)、ニラ(ネギ科)などの花が咲いていました。

トロロアオイとアメリカフヨウの花はよく似ていますが、トロロアオイの葉は5~9に深裂するが、アメリカフヨウの葉は深裂しないので区別することが出来ます。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280555 トロロアオイの花

P1280559 アメリカフヨウの花

P1280561 アルストロメリアの花

.

P1280701 テッポウユリの花

P1280698 ヒルガオの花

P1280696 ニラの花

2010年8月16日 (月)

四季の里で夏祭り

P1280486 (2010.8.13)

福島市荒井にある四季の里で、8月13日に夏祭りが行われ、屋台が軒を連ね、多くの家族連れが芝生の上で楽しんでいました。

野外ステージではIN THE WINDがコンサートを行っていて、美しい歌声が聞こえていました。このグループは郡山市を拠点に、全国各地でコンサート活動を行っているそうです。

野外ステージの前にあるじゃぶじゃぶ池では子供や大人たちが水と戯れて遊んでいました。

駐車場付近でアベリア(ハナツクバネウツギ、スイカズラ科)の花が咲き、入口付近でハイビスカス(アオイ科)の花が咲き、園内でアルプス乙女(ミニリンゴ、バラ科)の果実が少し色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280495野外ステージで歌う IN THE WIND

P1280492  じゃぶじゃぶ池で遊ぶ子供や大人たち

P1280510 じゃぶじゃぶ池で遊ぶ子供や大人たち

P1280500アベリアの花

P1280505_2 入口付近に咲くハイビスカスの花

P1280553 少し色着いたアルプス乙女の果実

2010年8月15日 (日)

みんな太陽に向って咲くヒマワリの花

P1280423 (2010.8.13)

福島市山田にある花畑で、ヒマワリ(キク科)の花がみんな太陽に向って咲いていました。隣の水田では稲穂が出揃っていました。

近くの畑で、コギク(小菊、キク科)、カボチャ(ウリ科)などの花が咲き、スジグロシロチョウ(シロチョウ科)が飛んでいました。

福島市荒井から見る夏の吾妻小富士は山の斜面が緑濃くなっていました。

(小画面の写真はクリクすると拡大画面になります)

P1280426 ヒマワリの花

P1280413 水田の稲穂とヒマワリの花

P1280432 カボチャの花

.

P1280473 コギクの花が咲く

P1280445スジグロシロチョウの成虫

P1280434 夏の吾妻小富士

2010年8月14日 (土)

パセオ470の花市で盆花を買う客

P1280286 (2010.8.12)

福島市置賜町なあるパセオ470で花市が8月12日に開催され、多くの客が小菊(コギク、キク科)、ユリ(ユリ科)、ケイトウ(イユ科)、トルコキキョウ(リンドウ科)の花やオレンジ色に色着いたホウズキ(ナス科)の実など、盆花を選び、買い求めていました。

まちなか広場では射的、つかみどり、千本引きなど、昔、お祭りの屋台にあったお店が開かれており、子供たちが挑戦していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280290 花を買い求める客たち

P1280302花を買い求める客たち

P1280314鉢植えのほおずきを売るお店

.

P1280307 ユリ、小菊、ケイトウなどが入った花束

P1280305小菊の花束

ホオズキP1280304の実

.

P1280321 射的に挑戦する子供たち

P1280319 つかみどりに挑戦する子供たち

P1280327千本引きに挑戦する子供

 

2010年8月13日 (金)

花見山公園でケイトウの花が咲く

P1280400 (2 010.8.13)

福島市渡利にある花見山公園のビニールハウスの中で、可愛いケイトウ(ヒユ科)の花が咲いていました。

この公園ではミンミンゼミ(セミ科)、アブラゼミ(セミ科)、ツクツクボウシ(セミ科)が沢山鳴き、賑やかでした。キチョウ(シロチョウ科)が飛んできて遊歩道に止まりました。

公園内にはオオバギボウシ(ユリ科)、シュッコンアスター(ボルトニア、キク科)、ベニバナボロギク(キク科)、ヤブガラシ(ブドウ科)などの花が咲き、ハナモモ(バラ科)の木には梅ぼし程度の果実が付いていました。

P1280347ミンミンゼミの成虫

P1280374アブラゼミの成虫

P1280371  ツクツクボウシの成虫

.

P1280395 キチョウの成虫

P1280339 オオバギボウシの花

P1280337シュッコンアスターの花

.

P1280362 ベニバナボロギクの花

P1280379 ヤブガラシの花

P1280342ハナモモの果実

 

2010年8月12日 (木)

福島市小鳥の森で「夏休みむしむし探検」に多くの参加者

P1280243 (2010.8.11)

福島市山口にある福島市小鳥の森で開催された「夏休みむしむし探検・森の中で夏の虫を探そう」のイベントに多くの子供や大人たちが参加して、高橋レンジャーから虫の捕まえ方や保存方法などを教えていただいて、雑木林や水田のあぜ道に出て、虫とりの実習をしました。

ネイチャーセンターに早く来た参加者はイベントが始まる前に、ザリガニ(アメリカザリガニ科)釣りをしたり、展示している昆虫の標本を見たりして楽しんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280198 高橋レンジャーの話を聞く参加者たち

P1280226 樹液が出ている木を見つけて集まる参加者たち

P1280268 水田のあぜ道でチョウチョやトンボを狙う子供たち

P1280159 ザリガニ釣りをする子供たち

P1280162 釣り上げられたザリガニ

.

P1280171_2ネイチャーセンターで展示物を見る子供や大人

P1280150 トンボの標本

P1280153 カブトムシやチョウの標本

P1280151_2 クワガタやカミキリムシの標本

2010年8月11日 (水)

吾妻の駅「ここら」の農産物直売所で桃(あかつき、白鳳)の販売

P1280126 (2010.8.9)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の農産物直売所では桃(あかつき、白鳳)の販売が最盛期を迎えて、多くの買い物客が沢山買い求めていました。この後、8月15日頃から(まどか)、8月20日頃から(川中島)、8月30日頃から9月10日頃まで(ゆうぞら)が販売される予定です。

イベント広場では少し小さめの桃(あかつき)が格安で、試食販売されていました。とても甘くて美味しかったです。

近くの桃畑ではモモ(バラ科)の果実が色付き、出荷を待っていました。その近くにはサルスベリ(ミソハギ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280121 桃の箱を持ってレジに並ぶ買い物客

P1280127品種と販売時期を記載したもも情報

P1280120 桃を試食する買い物客

.

P1280134 畑で出荷を待つモモの果実たち

P1280136 畑でまだ袋をかぶっているモモの果実たち

P1280140 サルスベリの花

2010年8月10日 (火)

吾妻の駅「ここら」でミニチュア古民家展

P1280105 (2010.8.9)

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、ミニチュア古民家展が開催されていました展示されているミニチュア古民家は地元の斎藤さんが趣味で製作されたものだそうです。(この展示会は8月19日まで)

天井にはよしずが張られ、涼しそうな金魚の飾りなどがぶら下がっていました。

この施設にはトイレ、駐車場、農産物直売所が併設されているので、多くの観光客や買い物客が立ち寄っていました。

イベント広場ではJA新ふくしまが全国に出荷している小菊(コギク、キク科)の花束などが売れていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1280130施設入口に張られた案内

P1280109 ミニチュア古民家の展示

P1280111  ミニチュア古民家の展示

.

P1280102 ミニチュア古民家の展示

P1280107 天井に張られたよしずと金魚などの飾り

P1280119_2 小菊の花束を入れた容器

2010年8月 9日 (月)

福島わらじまつりのダンシングソーダナイトでダンスを楽しむ

P1270072 (2010.8.7)

福島市本町の国道13号を通行止めにして、8月6日と7日の夜に、ダンシングソーダナイトが行われました。これは福島わらじまつりの行事の一つで、約2,200人が2部に分かれて、道路上でダンスを踊り楽しみました。

7日12時30分から、街なか広場のステージで、わらじDayダンス選手権が行われ、11チームが参加して、ダンスの技を競いました。

7日17時30分から、わらじ競争が行われ、1チーム10人が協力して山車を引いて走り、タイムを競いました。この競争には小学生の部に4チーム、女性の部に6チーム、一般の部に20チームが参加しました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1270126_2 ダンシングソーダナイトで踊る参加者たち

P1270110 ダンシングソーダナイトで踊る参加者たち

P1270166 ダンシングソーダナイトで踊る参加者たち

P1270523 わらじDayダンス選手権参加チーム

P1270578わらじDayダンス選手権参加チーム

P1270706わらじ競争 

2010年8月 8日 (日)

福島七夕まつりと福島わらじまつり

P1260735_2 (2010.8..6)

福島市本町のパセオ通りで七夕まつりが開催されており、七夕飾りが沢山飾られていました

8月6日に街なか広場では福島わらじまつりの修祓式・オープニングが行われ、大わらじが街なか広場の一角に展示されました。引き続いて、国道13号を通行止めにして、わらじおどりがスタートし、約2,800人が2部に分かれて踊りました。(七夕まつりは8月6日~8日、わらじまつりは8月6日~7日です)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260742 七夕まつりの飾りつけ

P1260770 わらじまつりの修祓式

P1260782わらじまつりオープニングの挨拶

.

P1260794 大わらじの展示

P1260874わらじおどりを踊る皆さん

P1260837 わらじおどりを踊る皆さん

2010年8月 7日 (土)

山田の畑で小菊の摘み取り作業

P1260707 (2010.8.6)

福島市山田にある長尾務さんの畑で、午前5時過ぎの早朝に、小菊(コギク、キク科)の摘み取り作業が行われていました。

JA新ふくしまのJA花卉共選場に運び込まれた小菊(赤、黄、白)はケース(2Lは100本、Lは120本)に詰められて、札幌、仙台、京浜方面、関西方面を中心に全国に出荷されています。小菊はお盆、お彼岸の供え花として利用され、菊人形の花材としても使われます。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260713 小菊(赤)の花

P1260715 小菊(黄)の花

P1260717小菊(白)の花

.

P1260720 小菊(赤)の畑

P1260711 小菊(黄)の畑

P1260719 小菊(白)の畑

2010年8月 6日 (金)

大森でアメリカフヨウの花が咲く

P1260688 (2010..8..5)

福島市大森の福島西道路脇にある畑で、アメリカフヨウ(クサフヨウ、アオイ科)の花が咲いていました。左奥の山は大森城山公園で、山の頂上付近に物見櫓が見えています。その手が福島西道路(国道13号バイパス)で、走る車は都市計画道路小倉寺大森線方面に向かっています。

近くの水田では稲穂が出揃い、かかしが見張りをしていました。

近くのお宅の庭で、ムクゲ(アオイ科)、マリーゴールド(キク科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260692 アメリカフヨウの花と大森城山公園の物見櫓

P1260696 アメリカフヨウの花とかかし

P1260698_2稲穂が出揃った水田

.

P1260684 ムクゲの花

P1260686 ムクゲの花

P1260274

マリーゴールドの花 

2010年8月 5日 (木)

鬼面山中腹でミヤマシャジンなど多くの花が咲く

P1260629 (2010.8.3)

福島市土湯温泉町にある鬼面山中腹で、ミヤマシャジン(キキョウ科)、シラネニンジン(セリ科)、ウスユキソウ(キク科)、ヤマハハコ(キク科)、イワオトギリ(オトギリソウ科)など多くの花が咲いていました(昨日のブログの続きです)

登った登山道脇にはネバリノギラン(ユリ科)、ノギラン(ユリ科)、チダケサシ(ユキノシタ科)、アオヤギソウ(ユリ科)、ヌスビトハギ(マメ科)などの花が咲き、ヌスビトハギ、ツルシキミ(ミカン科)、タケシマラン(ユリ科)、マイズルソウ(ユリ科)、ニガイチゴ(バラ科)、クロウスゴ(ツツジ科)、クロモジ(クスノキ科)などの果実がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260638 ミヤマシャジンの群落

P1260590_2 シラネニンジンの花

P1260626 ウスユキソウの花

.

P1260593 ヤマハハコの花

P1260546 イワオトギリの花P1260660

ネバリノギラン(左)とノギラン(右)の花

P1260585 チダケサシの花

P1260602_2ヌスビトハギの花と果実

P1260592アオヤギソウの花

.

P1260557 ツルシキミの果実

P1260552 タケシマランの果実

P1260551 マイズルソウの果実

.

P1260637 ニガイチゴの果実

P1260667 クロウスゴの果実

P1260679 クロモジの果実

2010年8月 4日 (水)

鬼面山中腹でススキの穂が風になびく

P1260646 (2010.8.3)

福島市土湯温泉町にある鬼面山中腹の展望台付近で、ススキ(イネ科)の穂が風になびいていました。

展望台近くにはホツツジ(ツツジ科)、トモエシオガマ(ゴマノハグサ科)などの花があり、登って来た登山道の脇にはハクサンフウロ(フウロソウ科)、ノアザミ(キク科)、ヨツバヒヨドリ(キク科)、ウツボグサ(シソ科)、ノリウツギ(アジサイ科)、イワガラミ(アジサイ科)などの花があり、オオカメノキ(スイカズラ科)、ツルコケモモ(ツツジ科)、シラタマノキ(ツツジ科)、ツクバネソウ(ユリ科)などの果実がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260652 ホツツジの花

P1260632トモエシオガマの花

P1260606 ハクサンフウロの花

.

P1260665 ノアザミの花

P1260586 ヨツバヒヨドリの花

P1260589 ウツボグサの花

.

P1260558 ノリウツギの花

P1260676 イワガラミの花

P1260670 オオカメノキの果実

.

P1260649_3 ツルコケモモの果実

P1260605 シラタマノキの果実

P1260556 ツクバネソウの果実

2010年8月 3日 (火)

旧佐久間邸の堀の脇にハグロトンボがとまる

P1260498 (2010.8.2)

福島市佐倉下の旧佐久間邸を囲む堀の脇にハグロトンボ(♂、カワトンボ科)の成虫がとまっていました。ハグロトンボは旧佐久間邸の敷地内の庭にも沢山いました。

この旧佐久間邸は平成22年7月4日に開館し、無料で見学できます。オープニングイベントのブログ:http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-9db2.html

庭には大きなアカマツ(赤松、マツ科)、タギョウショウ(多行松、マツ科)などがあり、裏庭でヤブラン(ユリ科)、ヒメヤブラン(ユリ科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260477 旧佐久間邸を囲む堀

P1260502 旧佐久間邸の長屋門

P1260534 旧佐久間邸の貴賓用玄関

.

P1260504_2  旧佐久間邸の母屋

P1260503 庭の赤松

P1260505 庭の多行松

.

.

P1260510 裏庭に咲くヤブランの花

P1260508裏庭に咲く ヒメヤブランの花

P1260517 ハグロトンボの成虫(♀)

2010年8月 2日 (月)

福島市小鳥の森近くでウワミズザクラの果実が熟す

P1260428 (2010.8.1)

福島市山口の福島市小鳥の森近くの道路脇にあるウワミズザクラ(バラ科)の果実が赤黒く熟していました。この果実を食べにコムクドリ(ムクドリ科)の群れが来て、近くの木にとまっていました。ウワミズザクラの花の写真掲載ブログhttp://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-6880.html

近くの道路脇にはマツヨイグサ(アカバナ科)、ヒメジョオン(キク科)などの花が咲いていました。

福島市山田の道路脇にはヒマワリ(キク科)、オシロイバナ(オシロイバナ科)、ナデシコ(ナデシコ科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260401 コムクドリの群れがとまる

P1260386 マツヨイグサの花

P1260390ヒメジョオンの花

P1260385 ヒマワリの花

P1260334 オシロイバナの花

P1260265 ナデシコの花

2010年8月 1日 (日)

福島市小鳥の森でルリタテハの成虫を見る

P1260461 (2010.8.1)

福島市山口の福島市小鳥の森にあるネイチャーセンターの近くで、コナラ(ブナ科)の葉にルリタテハ(タテハチョウ科)の成虫がとまって羽を休めていました。ルリタテハ幼虫の写真掲載のブログhttp://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-42ef.html

樹液が出ている木にカナブン(コガネムシ科)の成虫など沢山とまって樹液を吸っており、草むらにイチモンジセセリ(?、セセリチョウ科)の成虫がとまっていました。近くにコバギボウシ(ユリ科)の花が咲いていました。

五本松沼ではカイツブリ(カイツブリ科)が2羽の幼鳥と共に泳いでいました。森のたんぼには絶滅危惧種に指定されているイチョウウキゴケ(イチョウウキクサ、イチョウモ、ウキゴケ科)があり、ガマ(ガマ科)の穂が出ていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1260462 樹液を吸うカナブンの成虫たち

P1260465 イチモンジセセリの成虫?

P1260466 コバギボウシの花

.

P1260433カイツブリ

P1260444 イチョウウキゴケ

P1260447 ガマの穂

.

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ