« ノウゼンカズラの花が美しく、存在を主張 | トップページ | 阿武隈川と荒川の合流地点の川原で釣り体験 »

2010年7月18日 (日)

フォレストパークあだたらでエゴノキに果実がすずなり

P1250159 (2010.7.17)

安達郡大玉村玉井にあるふくしま県民の森・フォレストパークあだたらで、エゴノキ(エゴノキ科)に果実がすずなりになっていました。この実はヤマガラ(シジュウカラ科)など野鳥の大好物です。

この森にはウツボグサ(シソ科)、ネジバナ(ラン科)、オカトラノオ(サクラソウ科)などの花が咲き、渓流沿いにバイケイソウ(ユリ科)の花が群生していました。

砂防ダムからきれいな水が流れ落ち、ストリームパークでは子供たちが水遊びをしていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1250179ウツボグサの花

P1250169 ネジバナの花

P1250155 オカトラノオの花

.

P1250158 群生するバイケイソウの花

P1250152 砂防ダムから流れ落ちる水

P1250171 ストリームパークの渓流で遊ぶ子供たち

« ノウゼンカズラの花が美しく、存在を主張 | トップページ | 阿武隈川と荒川の合流地点の川原で釣り体験 »

フォレストパークあだたら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォレストパークあだたらでエゴノキに果実がすずなり:

« ノウゼンカズラの花が美しく、存在を主張 | トップページ | 阿武隈川と荒川の合流地点の川原で釣り体験 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ