« 花見山公園でサンシュユの花が咲く | トップページ | 蓮華寺のウメとしだれ桜 »

2010年3月13日 (土)

大燐寺のしだれ桜と二本松少年隊の墓碑

P1150863

二本松市成田町にある大燐寺に樹齢180年のしだれ桜本堂がありました。

この寺は二本松藩主丹羽氏菩提寺で、境内には丹羽家の位牌堂である御霊屋、戊辰の役で幼い命を散らした二本松少年隊の墓があり、イチョウの古木も有りました。また、この寺には丹羽家初代長秀、二代長重、三代光重、四代長次、五代長之、六代秀延、七代高寛、八代高康、九代長貴、十代長祥、十一代長富まで、丹羽氏歴代画像(二本松市指定有形文化財、十二代長国と十三代長裕の画像を欠く)があります。

1868年戊辰戦争で、三春藩が降伏し、二本松城に迫りくる西軍を迎え撃つため、緊急に12歳~17歳の少年62名が出陣を命ぜられ、このうち25名が大壇口で西軍と激戦を交えて、14名が戦死した。二本松少年隊の墓にはこの14名の少年隊士と隊長木村銃太郎、副隊長二階堂衛守の魂が眠っています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1150864鐘楼とイチョウ

P1150868 二本松少年隊の墓碑

P1150867 御霊屋

« 花見山公園でサンシュユの花が咲く | トップページ | 蓮華寺のウメとしだれ桜 »

二本松市周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大燐寺のしだれ桜と二本松少年隊の墓碑:

« 花見山公園でサンシュユの花が咲く | トップページ | 蓮華寺のウメとしだれ桜 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ