« 桑折町栗花家の享保雛と平成雛 | トップページ | 泉性院の政宗駒つなぎの銀杏と宮代山王宮・日枝神社 »

2010年3月 4日 (木)

雪が積もった「万正寺の大カヤ」とウメ(紅梅)の花

P1150296

福島県桑折町にある「万正寺の大カヤ」にが積もり、白い頭巾をかぶっているようでした。この大カヤ(イチイ科)は幹周8.7m(2001.11.8)で日本一県指定の天然記念物で、樹齢は1,000年と伝承されています。この地は伊達家発祥の地で、近くに西山城址があります。

近くの常弥寺ではウメ(紅梅、バラ科)のシダレザクラ(バラ科)のが積もって綺麗でした。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1150297 大カヤの幹

P1150306 雪が積もったウメ(紅梅)の花

P1150302  雪が積もったシダレザクラの枝

.

P1150307 雪が積もったバラの実

P1150308雪が積もったツツジ

P1150303_2 雪が積もった落葉樹?

(2010.3.2撮影)

« 桑折町栗花家の享保雛と平成雛 | トップページ | 泉性院の政宗駒つなぎの銀杏と宮代山王宮・日枝神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が積もった「万正寺の大カヤ」とウメ(紅梅)の花:

« 桑折町栗花家の享保雛と平成雛 | トップページ | 泉性院の政宗駒つなぎの銀杏と宮代山王宮・日枝神社 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ