« 大作山のマンサクの花に雪が積る | トップページ | (都)小倉寺大森線が3月27日に全線4車線で開通予定 »

2010年3月19日 (金)

福島市小鳥の森でカタクリの蕾が膨らむ

P1160101

福島市山口の福島市小鳥の森にあるカタクリの蕾が大きく膨らんできました。まもなく開花し、4月上旬には見頃を迎えることでしょう。

ビジターセンター前にウグイスカグラ(スイカズラ科)の花がありました。

カワセミの小道の脇にある水が入った田んぼにはカエル(アカガエル?)の卵や葉を開き始めたイチョウウキゴケ(イチョウモ、ウキゴケ科)がありました。イチョウウキゴケは葉が完全に開くとイチョウの葉の形になり、植物レッドデーターブックの絶滅危惧1類にランクづけされています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1150568 ウグイスカグラの花

P1150482葉が開き始めたイチョウウキゴケ

P1150480 カエルの卵

« 大作山のマンサクの花に雪が積る | トップページ | (都)小倉寺大森線が3月27日に全線4車線で開通予定 »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森でカタクリの蕾が膨らむ:

« 大作山のマンサクの花に雪が積る | トップページ | (都)小倉寺大森線が3月27日に全線4車線で開通予定 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ