« いわき市フラワーセンターの温室で、パパイアの果実が鈴なり | トップページ | 花見山公園ではロウバイの花が沢山咲き、ウメの花が2~3分咲き »

2010年2月 5日 (金)

智恵子の杜公園と満福寺

P1140152

二本松市油井の鞍石山にある智恵子の杜公園を訪ねました。この公園には「あだちのほんとの空」が見えるスペースや高村光太郎の「樹下の二人」の詩碑があり、ふれあい広場にはブロンズ像がありました。また、この公園の 近くに智恵子の生家「長沼家」のお墓がある満福寺がありました。

高村光太郎が智恵子の実家を訪ね、二人は鞍石山をともに歩き、智恵子が愛した「ほんとの空」の下で、実家の酒蔵や安達太良山、光る阿武隈川が見える眺望を楽しんだとそうです。この地は「智恵子抄」のモデルで、智恵子の実家のすぐ北側にあります。「樹下の二人」の詩碑には「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川。ここはあなたの生まれたふるさと、あの小さな白壁の点点があなたのうちの酒庫。・・・・・・」と詩が刻まれています。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1140146 あだちのほんとの空

P1140155 「樹下の二人」の詩碑

P1140120 満福寺

P1140160

ふれあい広場にあるブロンズ像

P1140164 P1140165

« いわき市フラワーセンターの温室で、パパイアの果実が鈴なり | トップページ | 花見山公園ではロウバイの花が沢山咲き、ウメの花が2~3分咲き »

二本松市周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 智恵子の杜公園と満福寺:

« いわき市フラワーセンターの温室で、パパイアの果実が鈴なり | トップページ | 花見山公園ではロウバイの花が沢山咲き、ウメの花が2~3分咲き »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ