« あぶくま親水公園脇の阿武隈川に見なれないハクチョウが飛来 | トップページ | 花見山公園ではウメの花が咲き始め、ロウバイの花が見頃 »

2010年1月22日 (金)

福島市小鳥の森にある石割り桜?とヤブコウジの実

P1130370

福島市山口にある福島市小鳥の森の落葉して明るくなった雑木林に、石割り桜?がありました。石の割れ目からカスミザクラ(バラ科)が伸びて大きく生長し、その根元にヤブコウジ(ヤブコウジ科)の赤い実が顔お出していました。

ここは里山、炭焼き用に伐採したコナラ(ブナ科)の切り株から萌芽して次世代の若木が成長していました。また観察広場ではハルジオン(キク科)がロゼット葉を地面に広げ、日の光を沢山受けて成長し、春を待っていました。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1130368 ヤブコウジの実

P1130371 コナラ(手前)の切り株から伸びる次世代の若木

P1130363

ハルジオンロゼット葉

« あぶくま親水公園脇の阿武隈川に見なれないハクチョウが飛来 | トップページ | 花見山公園ではウメの花が咲き始め、ロウバイの花が見頃 »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森にある石割り桜?とヤブコウジの実:

« あぶくま親水公園脇の阿武隈川に見なれないハクチョウが飛来 | トップページ | 花見山公園ではウメの花が咲き始め、ロウバイの花が見頃 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ