« 雪化粧された御倉邸(旧日本銀行福島支店長役宅) | トップページ | ウルトラマンが福島空港で来客を待つ »

2010年1月19日 (火)

福島県庁脇から阿武隈川上流を望む

 

P1130013

福島市杉妻町の福島県庁脇から阿武隈川上流を望む。見える橋は天神橋で、橋の中央下が阿武隈川と荒川の合流地点(左が阿武隈川、右が荒川)で、橋の右下辺りが阿武隈舟運の船着き場でした。奥に見える山はテレビ送信所がある笹森山(標高649.9m)です。

川面ではコガモ(カモ科)やカルガモ(カモ科)が清流に向かって泳いでおり、水辺ではセグロセキレイ(セキレイ科)が遊んでいました。向こう岸にはオオハクチョウ(カモ科)がいました。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1120990_3 コガモ(♂)

P1120982 コガモ(♀)

P1120985 カルガモ

P1120997 セグロセキレイ

P1120994カルガモの足とセグロセキレイ

P1130011 オオハクチョウ

« 雪化粧された御倉邸(旧日本銀行福島支店長役宅) | トップページ | ウルトラマンが福島空港で来客を待つ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県庁脇から阿武隈川上流を望む:

« 雪化粧された御倉邸(旧日本銀行福島支店長役宅) | トップページ | ウルトラマンが福島空港で来客を待つ »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ