« 水林自然林のリスと荒井堰の流れ | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川から飛び立つハクチョウとカモ »

2009年12月15日 (火)

下鳥渡供養石塔とアツバキミガヨランの花

P1110791

福島市下鳥渡にある陽泉寺の駐車場右奥の小道を少し登ると下鳥渡供養石塔(国指定・史跡)がありました。この石塔は阿弥陀三尊来迎図が浮彫されており、正嘉2年・1258年に建立され、今は建屋で風雨から守られていました。

陽泉寺の駐車場脇にあるお庭でアツバキミガヨラン(リュウゼツラン科)の花が咲き、ナンテン(メギ科)の実が赤く色付いていました。

P1110799 下鳥渡供養石塔がある建屋

P1110801 アツバキミガヨランの花

P1110803 ナンテンの実

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります

« 水林自然林のリスと荒井堰の流れ | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川から飛び立つハクチョウとカモ »

陽林寺、陽泉寺、観音寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下鳥渡供養石塔とアツバキミガヨランの花:

« 水林自然林のリスと荒井堰の流れ | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川から飛び立つハクチョウとカモ »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ