« 阿武隈峡と村上薬師堂 | トップページ | 収穫を待つリンゴとリンゴの黄葉 »

2009年12月 6日 (日)

大蔵寺境内の観音堂と大わらじ

P1110248

福島市小倉寺の大蔵寺境内に信達三十三観音第一番札所の観音堂がありました。このお堂には平安中期の木造聖観音菩薩立像(県指定重要文化財)が安置されており、福島藩主板倉候が奉納した絵馬4点(市指定文化財)が掲げられています。

大蔵寺境内には平安初期の木造千手観音立像(国指定重要文化財)が安置されている収蔵庫があり、丈六の観音ほか7体の破損仏が安置されている観音堂奥の院(多宝塔、市指定有形文化財)がありました。また足尾神社に奉納された大わがじがありました。

P1110450 収蔵庫P1110242

観音堂 奥の院(多宝塔)

P1110246 大わらじ

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

« 阿武隈峡と村上薬師堂 | トップページ | 収穫を待つリンゴとリンゴの黄葉 »

黒岩虚空蔵・大蔵寺・文知摺観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵寺境内の観音堂と大わらじ:

« 阿武隈峡と村上薬師堂 | トップページ | 収穫を待つリンゴとリンゴの黄葉 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ