« 小倉寺の五輪石とイヌガヤの古木 | トップページ | 大蔵寺境内の観音堂と大わらじ »

2009年12月 5日 (土)

阿武隈峡と村上薬師堂

P1110484

福島市立子山にある村上薬師堂から阿武隈峡(県指定の名勝・天然記念物)の蓬莱岩阿武隈川を望む、コナラ(ブナ科)の紅葉がまだ残っていました。地図

http://www.kenovel.com/Maps/07/201/09120413pY3QBs.html

村上薬師堂は後醍醐天皇の皇子静尊法親王が霊山に向かう途中に、この地で亡くなり、蓬莱岩の東岸に埋葬され、源淨上人が後村上天皇の命を受けて、薬師如来を祀ったお堂を建て、後村上天皇の尊号をいただいて、村上薬師寺と称されたとのこと。

P1110481 蓬莱岩

P1110489 村上薬師堂

P1090961 ヤブコウジの実

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

« 小倉寺の五輪石とイヌガヤの古木 | トップページ | 大蔵寺境内の観音堂と大わらじ »

紅葉」カテゴリの記事

阿武隈峡・飯野堰堤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈峡と村上薬師堂:

« 小倉寺の五輪石とイヌガヤの古木 | トップページ | 大蔵寺境内の観音堂と大わらじ »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ