« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

福島稲荷神社では初詣の受け入れ準備完了

P1120527

福島市宮町にある福島稲荷神社(福島総鎮守、県社)の参道にはお飾りや福島だるま・矢野目だるまを売っている露店が並び、神社にはお正月飾りが整って、初詣の参拝者を待っているようでした。

地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/09123013bR4FHS.html

この神社は987年、安部清明が奥州に下向した際、信太明神を勧請したことに始まる(現在の神社は伊勢の外宮の豊受比売大神を勧請)、現在の社殿は日光東照宮の修理などを手がけた大江新太郎の設計で、1938年に竣工。大鳥居は明治神宮から下賜されたもの。「競馬勝守り」、「桃守り」の神社でもあります。

P1120530

福島稲荷神社

P1120524 参道入り口付近.

P1120525 

2009年12月30日 (水)

花見山公園にあるソシンロウバイの花が見頃

P1120542

福島市渡利にある花見山公園の遊歩道を少し登った、右側の花木畑でソシンロウバイ(花びらが黄色一色、ロウバイ科)の開花が進み、甘い香りがただよって、見頃を迎えていました。登り口右側にあるロウバイ(外側の花びらが黄色、内側の花いらが褐色、ロウバイ科)はつぼみが多く、これからの開花が楽しみです。

ウメ(バラ科)の花が咲き始めていました。またピンク色、白色、赤色のツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。

P1120551 ソシンロウバイ

P1120536 ロウバイ

P1120611 ウメ

P1120557 ピンク色のツバキ

P1120555 白色のツバキ

P1120553 赤色のツバキ

2009年12月29日 (火)

ハシボソガラスの群れとスズメ

P1120485

福島市大森の水田でハシボソガラス((カラス科)の群れが何か探して食べているようでした。その後飛び立って、風が強い中、上空を飛び交っていました。

また、スズメ(スズメ科)の群れが電線にとまっていました。ハクセキレイ(セキレイ科)は一羽で何かを探しているようでした。

P1120512 ハシボソガラス

P1120466スズメ

P1120464 ハクセキレイ

2009年12月28日 (月)

ノスリが電柱の上で何をしたのかな?

P1120430

福島市大森の電柱の上でノスリ(タカ科)が羽を休めており、しばらくすると羽ばたきをして、とまり直しました。連続写真で見ると羽ばたいている時、尾の辺りから白い線が伸びているのが写っていました。さて、この時何をしたのでしょうか?

地図 http://www.kenovel.com/Maps/07/201/0912274IQo0RA.html

その後近くの電線にとまり、草地に下りて、また電線にとまりました。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1120431_2  .

P1120432 .

P1120433 .

P1120437 .

P1120440 .

P1120458

2009年12月27日 (日)

あづま総合運動公園の室石と橋銭小屋

P1120316

福島市上名倉の福島市民家園の脇にある巨石広場室石がありました。ここには昔、妖怪が棲んでいて、狐に変身して村人に禍害をあたえていました。今はここに、稲荷宮が祀られ、水天分神が併祀されています。

民家園内の室石橋のたもとに銭取小屋があり、火の見やぐらもありました。

お食事処室石では麦とろ定食、そば定食、おしるこ等が食べられます。

P1120289室石橋銭取小屋

P1120307 火の見やぐら

P1120287 お食事処室石

2009年12月26日 (土)

福島市民家園のお飾りとミソサザイ

P1120282

福島市上名倉の福島市民家園にある旧筧家宿店(旧会津街道と米沢街道の分岐点に明治10年に建てられた商人宿、市指定重要文化財)の入口にお飾りがかけられて、お正月の準備ができていました。

地図 http://www.kenovel.com/Maps/07/201/09122514dDL5UX.html

園内にある旧広瀬座(明治20年建築の芝居小屋、国指定重要文化財)、旧奈良輪家住宅(上層農民の住宅、県指定重要文化財)、旧管野家住宅(普通農民の住宅、県指定重要文化財)など全ての建物の入口に、それぞれお飾りがかけられていました。

園内の木の枝にヒヨドリ(ヒヨドリ科)がとまり、谷間の茂みでミソサザイ(ミソサザイ科)が遊んでいました。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1120278

旧筧家宿店

P1120281

旧広瀬座

P1120297

旧奈良輪家住宅の入口

P1120291

旧管野家住宅

P1120300 ヒヨドリ

P1120290 ミソサザイ

2009年12月25日 (金)

観音寺の輪蔵とセンダンの実

P1120271

福島市上鳥渡にある観音寺の参道右に大悲堂(観音堂)があり、その奥に山門がありました、ここの山額は板倉藩家老長谷川豹の書です。この寺には明治14年(1881年)に入仏式を挙げた市内随一の輪蔵(回転経蔵、市指定有形文化財)があります。

センダン(センダン科)のが黄色く色付いていました。

P1120275 参道左の建物に輪蔵があり、その奥が本堂

P1030534輪蔵(2009.4.16撮影)

P1120265 山額

P1120261 おそうじ小僧

P1120253 センダンの実

P1120256 

2009年12月24日 (木)

福島市小鳥の森でキジバトやカワラヒワがお食事中

P1120135

福島市山口の福島市小鳥の森にあるネイチャーセンターから外を見ると給餌台の下で、キジバト(ハト科)とカワラヒワ(アトリ科)が何かを探して食べているいるようでした。

地図 http://www.kenovel.com/Maps/07/201/0912236EZfSoa.html

給餌台にはシジュウカラ(シジュウカラ科)、ヤマガラ(シジュウカラ科)、カワラヒワ(アトリ科)、シメ(アトリ科)が来ていました。

昼間は福島市小鳥の森のホームページhttp://park15.wakwak.com/~fukusima/で、給餌台に来る小鳥たちのライブ映像が見られます。

センター内のぬり絵コーナーにはいろんな鳥のぬり絵がありました。

(小画面の写真はダブルクリックすると拡大画面になります)

P1120115 カワラヒワ

P1120180

シメ

P1120108 シジュウガラ

P1120102 ヤマガラ

P1120111 ヒマワリの種を食べるヤマガラ

P1120164 ぬりえコーナー

2009年12月23日 (水)

花見山公園のロウバイが開花

P1120237

福島市渡利の花見山公園にあるロウバイ(ロウバイ科)が沢山開花し、一足先に春が来たようでした。

サンシュユ(ミズキ科)の赤い実がまだ残っていました。山頂展望台から信夫山を望むと信夫山の奥に見える山々は白く雪化粧されていました。

P1120194 ロウバイ開花

P1120189 サンシュユ

P1120213 信夫山(市街地奥の山)

2009年12月22日 (火)

陽林寺の山門と伊達稙宗の墓碑

P1120059

福島市小田に陽林寺(市指定史跡名勝)の山門がありました。この寺は16世紀初頭に盛南禅師により開かれた伊達稙宗(伊達家14代、西山城主)ゆかりの寺院で、この寺には陽林寺文書(伊達稙宗の証状など、県指定重要文化財)があります。

地図 http://www.kenovel.com/Maps/07/201/0912213k98Jh6.html

進入路脇に総門があり、境内には開基伊達稙宗、大森城主伊達実元、大森代官山中右衛門の墓碑がありました。

P1120066 陽林寺本堂

P1120085 総門

P1120072伊達稙宗墓碑

2009年12月21日 (月)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川に飛来したオオハクチョウ

P1110993_2

福島市岡部のあぶくま親水公園脇の阿武隈川に夕方、オオハクチョウ(カモ科)が飛来して着水しました。

阿武隈川のオオハクチョウの数は5日前に比べて少し増えているようでした。カモ(オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ)たちの多くは岸辺に上がっていました。

P1110999_2 着水態勢になったオオハクチョウ

P1120002_2 着水寸前のオオハクチョウ

P1120055_2羽を休めているオオハクチョウ

P1120049_2 羽を休めているハクチョウカモたち

P1110994_2 空を飛ぶオオハクチョウ

P1110997_2 

2009年12月20日 (日)

大森城山に雪が降る

P1110958

福島市大森にある大森城山を望むと、木々がこの冬初めて降った沢山の雪に覆われて、美しい雪景色に変わっていました。

大森小学校近くのお宅の庭にあるサザンカ(ツバキ科)やナンテン(メギ科)に雪が沢山積もって、重そうでした。

P1110962雪が降る 大森小学校

P1110954 雪に覆われたサザンカ

P1110967雪に覆われたナンテン

2009年12月19日 (土)

上杉神社と雪

P1110945

山形県米沢市丸の内にある上杉神社(上杉謙信公を祀る、別格官幣社)はすっかり雪に覆われていました。

松岬神社前にある上杉鷹山公像も雪で覆われ、伝国の杜(上杉博物館)前にある雪囲いはしっかりと雪の重みから樹木を守り、赤いポストは白い雪の帽子をかぶっていまいた。

P1110943 雪に覆われた上杉鷹山公像おしょうしなガイドさん

P1110939 雪囲い赤いポスト

P1110933 小枝に積もった雪

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります

2009年12月18日 (金)

陽泉寺の木造釈迦如来坐像

P1110807_2

福島市下鳥渡にある陽泉寺のお堂(写真の左端、白壁の建物)に 応安4年(1371年)の胎内墨書銘を持つ、仏師法橋乗円作の木造釈迦如来坐像(国指定重要文化財)が安置されています。

陽泉寺境内から信夫山大森城山がよく見えました。

P1030512_2木造釈迦如来坐像2009.4.16撮影)

P1110811 信夫山と福島市街地を望む(中央右奥が福島駅)

P1110814 大森城山を望む(中央手前の山)

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります

2009年12月17日 (木)

城山観音堂とミツマタのつぼみ

P1110846

福島市大森の大森城山公園に登る途中に信達三十三観音第五番札所城山観音堂がありました。このお堂には室町時代に造られた木造聖観音菩薩立像(市指定有形文化財)が安置されているそうです。

地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/0912165F02Dp8.html

観音堂の近くではミツマタ(ジンチョウゲ科)のつぼみが膨らんでいました。

P1110836 城山観音堂

P1110826_2  木造聖観音菩薩立像(案内版を撮影)

P1110838 ミツマタのつぼみ

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります

2009年12月16日 (水)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川から飛び立つハクチョウとカモ

P1110885

福島市岡部のあぶくま親水公園脇の阿武隈川からハクチョウカモが飛び立っていました。

地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/0912158PlXCrY.html

阿武隈川にはオオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)がいて、1月前に比べて数がだいぶ増えているようでした。公園のグランドにはハクセキレイ(セキレイ科)がいました。

P1110898 羽を休めているハクチョウとカモ

P1110877

首を伸ばして、はばたきをしているハクチョウ

P1110914 ハクセキレイ

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります

2009年12月15日 (火)

下鳥渡供養石塔とアツバキミガヨランの花

P1110791

福島市下鳥渡にある陽泉寺の駐車場右奥の小道を少し登ると下鳥渡供養石塔(国指定・史跡)がありました。この石塔は阿弥陀三尊来迎図が浮彫されており、正嘉2年・1258年に建立され、今は建屋で風雨から守られていました。

陽泉寺の駐車場脇にあるお庭でアツバキミガヨラン(リュウゼツラン科)の花が咲き、ナンテン(メギ科)の実が赤く色付いていました。

P1110799 下鳥渡供養石塔がある建屋

P1110801 アツバキミガヨランの花

P1110803 ナンテンの実

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります

2009年12月14日 (月)

水林自然林のリスと荒井堰の流れ

P1110729_2

福島市荒井の水林自然林管理事務所脇の木の切り株の上で、可愛いリス(リス科)が木の実を食べているようでした。

水林自然林の中にある荒井堰 を荒川から取水した水が勢いよく流れており、松の木にはスズメバチ(スズメバチ科)の巣があり、落葉した木の枝にはハシボソガラス(カラス科)がとまっていました。P1110752

荒井堰の流れ

P1110751 スズメバチの巣

P1110727 ハシボソガラス

2009年12月13日 (日)

出荷を待つハボタン

P1110704

福島市成川にある農家のビニールハウスの中で、ハボタン(アブラナ科)が順調生育し、お正月飾り用に出荷されるのを待っていました。

P1110705 白いハボタン

P1110706 紫色のハボタン

P1110658 近くのお庭にバラ(バラ科)の花が咲いていました。

2009年12月12日 (土)

土湯トンネル付近は雪

P1110692

福島市から国道115号を会津方面に向かうと道の駅つちゆを過ぎた辺りから雨が雪に変わり、土湯トンネル手前の駐車場辺りでは木々の枝に雪が積もっていました。

P1110695 木の葉に積もった雪

P1110700木々の枝に積もった雪

P1110703 駐車場脇の草の上に積もった雪

2009年12月11日 (金)

西根神社と西根堰

P1110531_3

福島市飯坂町湯野にある西根神社を訪ねました。この神社には古河善兵衛佐藤新右衛門の二人を祀っています。この二人は水利の乏しい西根郷(飯坂、桑折,国見、梁川など)に用水路(西根堰)をつくり、稲作が出来るようにしました。この西根堰は現在でも農業用水、防火用水、工業用水など多目的に利用されています。

地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/09121014Dq54NG.html

この神社の境内には参詣者が作り物の「うそ」を取り替える「うそかえ祭り」が行われる高畠天満宮があります。御神牛の同じところをなでると、良くなる「なで牛」もありました。P1110527

西根神社

P1110525 作り物の「うそ」

P1110523 なで牛

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月10日 (木)

オオイヌノフグリとハコベの花

P1110615    

福島市大森の道路脇にオオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)の可愛いが咲いていました。

また近くにノボロギク(キク科)やハコベ(ナデシコ科)のが咲いていました。

福島市荒井の畑ではキュウイ(マタタビ科)の果実が収穫を待っていました。

P1110620

ノボロギクの花 

P1110646_3

ハコベの花

P1110641 キュウイの果実

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 9日 (水)

雪化粧された吾妻小富士と一切経山(Ⅱ)

P1110624_2

福島市土船から吾妻連峰吾妻小富士一切経山)を望む。里の木々はすっかり葉を落とし、一度雪が少なくなり地肌が見えていた吾妻連峰が再び白く雪化粧されて、雲ひとつ無い青空の下で輝いていました。

P1110631 吾妻小富士

P1110625 一切経山、左端斜面から0噴気が出ているのが見えました。

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 8日 (火)

羽山とゴルフ場の冬景色

P1110572_2   

二本松市西新殿にあるサンフィールド二本松ゴルフ倶楽部から羽山(海抜897m)を望む。なだらかの斜面が雲間からさす朝日に照らされていました。

ゴルフコースにある木々の葉がすっかり落ちて、冬景色になっていました。P1110574_3

1番ティーグランド前の池と落葉した木々

P1110575

クラブハウス前の庭園

                                                           

霞ケ城公園の笠松と洗心亭

P1110582

二本松市郭内の霞ケ城公園に見事な笠松(樹齢約330年、市指定天然記念物)がありました。

またこの公園には洗心亭(江戸時代の茶室、県指定重要文化財)があり、美しい洗心滝布袋滝がありました。P1110578          

洗心亭

P1110591 洗心滝

P1110599 布袋滝

2009年12月 7日 (月)

収穫を待つリンゴとリンゴの黄葉

P1110548

福島市飯坂町湯野のリンゴ畑でリンゴ(フジ、バラ科)の果実が熟して、収穫を待っていました。

近くの大部分のリンゴ畑では収穫がすっかり終わり、黄葉が綺麗でした。

P1110555 畑でリンゴを完熟させている畑

P1110571 リンゴの収穫が終わった畑

P1110564

収穫を待つ リンゴ

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 6日 (日)

大蔵寺境内の観音堂と大わらじ

P1110248

福島市小倉寺の大蔵寺境内に信達三十三観音第一番札所の観音堂がありました。このお堂には平安中期の木造聖観音菩薩立像(県指定重要文化財)が安置されており、福島藩主板倉候が奉納した絵馬4点(市指定文化財)が掲げられています。

大蔵寺境内には平安初期の木造千手観音立像(国指定重要文化財)が安置されている収蔵庫があり、丈六の観音ほか7体の破損仏が安置されている観音堂奥の院(多宝塔、市指定有形文化財)がありました。また足尾神社に奉納された大わがじがありました。

P1110450 収蔵庫P1110242

観音堂 奥の院(多宝塔)

P1110246 大わらじ

.

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 5日 (土)

阿武隈峡と村上薬師堂

P1110484

福島市立子山にある村上薬師堂から阿武隈峡(県指定の名勝・天然記念物)の蓬莱岩阿武隈川を望む、コナラ(ブナ科)の紅葉がまだ残っていました。地図

http://www.kenovel.com/Maps/07/201/09120413pY3QBs.html

村上薬師堂は後醍醐天皇の皇子静尊法親王が霊山に向かう途中に、この地で亡くなり、蓬莱岩の東岸に埋葬され、源淨上人が後村上天皇の命を受けて、薬師如来を祀ったお堂を建て、後村上天皇の尊号をいただいて、村上薬師寺と称されたとのこと。

P1110481 蓬莱岩

P1110489 村上薬師堂

P1090961 ヤブコウジの実

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 4日 (金)

小倉寺の五輪石とイヌガヤの古木

P1110280

福島市小倉寺の五輪石稲荷神社に巨大な石が積み重なった五輪石と古木のイヌガヤ(イヌガヤ科)がありました。地図http://www.kenovel.com/Maps/07/201/09120454ePM2Mu.html

近くの道路脇にはアオツヅラフジ(アオツヅラフジ科)、ヘクソカズラ(アカネ科)、セイタカアワダチソウ(キク科)の実がありました。

P1110290 アオツヅラフジの実

P1110458 ヘクソカズラの実

P1110270 セイタカアワダチソウの実

2009年12月 3日 (木)

スズメの囁きとタカノツメの黄葉

P1110425

福島市渡利の花見山新駐車場から花見山ウオーキング・トレイル しのぶの細道コースを散策していると、花見山公園入り口手前の遊歩道脇で、スズメ(スズメ科)たちが何か囁きあっているようでした。地図

http://www.kenovel.com/Maps/07/201/0912028jspPjX.html

花見山公園ではロウバイ(ロウバイ科)が開花しており、花見山公園を過ぎるとコウヤボウキ(キク科)、オケラ(キク科)、ガガイモ(ガガイモ科)、ヒヨドリジョウゴ(ナス科)の実やタカノツメ(ウコギ科)の黄葉を見ることが出来ました。

P1110431 ロウバイの花

P1110203 コウヤボウキの実

P1110225 オケラの実

P1110266 ガガイモの実

P1110264 ヒヨドリジョウゴの実

P1110438 タカノツメの黄葉

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 2日 (水)

福島市小鳥の森の竹林と野草の実

P1110383

福島市山口の福島市小鳥の森にあるモウソウチク(イネ科)の竹林が緑色濃くなり、小鳥たちが楽しそうに飛び交っていました。

竹の葉は春に紅葉して落葉し、新葉と入れ替わります。

散策コースの遊歩道脇にジャノヒゲ(ユリ科)、ツルリンドウ(リンドウ科)、コバギボウシ(ユリ科)の実が有りました。

P1110379 ジャノヒゲの実

P1110395

ツルリンドウの実

P1110373 コバギボウシの実

.

(小画面の写真は画面をダブルクリックすると拡大画面になります)

2009年12月 1日 (火)

紅葉したイロハモミジの古木とヒイラギの花

P1110297

福島市渡利の佐藤りんご園さん宅の庭に有った「渡利小舟の赤松」が枯れて無くなり、その脇に有ったイロハモミジ(カエデ科)の古木が見事に紅葉していました。

事務所脇にあるヒイラギ(モクセイ科)が白い花を沢山咲かせており、飼育用の水槽には美しい錦鯉(コイ科)がいました。近くの畑ではホトケノザ(シソ科)が花を咲かせていました。P1110294    

ヒイラギの花          P1110301

錦鯉

P1110311

ホトケノザの花

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ