« ナンキンハゼが紅葉 | トップページ | 大森城山公園のイロハモミジが紅葉進む »

2009年10月22日 (木)

喜多方の蔵

P1070536

喜多方市寺町の大和川酒造旧酒蔵には屋根と壁の間が開いた蔵(手前の蔵)と壁でふさがれた蔵(奥の蔵)が有りました。喜多方は火事が多いので、蔵の中に火が入らないように、壁と屋根の間を壁でふさぐようになったとの事でした。

街中にあるP1070534 屋根と壁の間がふさがれた蔵

P1070548 P1070546

         

P1070530_2 レンガ蔵も有りました。 

P1070527_2 甲斐本家 蔵座敷(国登録有形文化財)

« ナンキンハゼが紅葉 | トップページ | 大森城山公園のイロハモミジが紅葉進む »

会津、裏磐梯、喜多方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方の蔵:

« ナンキンハゼが紅葉 | トップページ | 大森城山公園のイロハモミジが紅葉進む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ