あづま総合運動公園でイチョウ並木の黄葉が始まる

P2390417

あづま総合運動公園のイチョウ並木 (2019.10.18)

福島市佐原にあるあづま総合運動公園で、イチョウ(イチョウ科)並木の黄葉が始まっていました。イチョウは裸子植物で、特殊な針葉樹だそうです。

2019年10月19日 (土)

あづま総合運動公園でカツラが鮮やかに紅葉

P2390420

あづま総合運動公園で紅葉したカツラ (2019.10.18)

P2390423

カツラの紅葉

福島市佐原にあるあづま総合運動公園の大駐車場で、カツラ(カツラ科)が黄色や紅色に鮮やかに紅葉していました。この樹木はハート形の葉が人気で、木材は仏像、彫刻、囲碁や将棋盤、表札などに使用されているそうです。

2019年10月18日 (金)

あづま総合運動公園でケヤキが紅葉

P2390405

あづま総合運動公園のケヤキ並木の紅葉 (2019.10.18)

P2390434

ケヤキの紅葉

福島市佐原にあるあづま総合運動公園で、ケヤキ(ニレ科)並木が紅葉していました。この樹木は黄色、橙色、赤色など色とりどりに紅葉しますが、この色の違いは遺伝的要素で決まり、毎年同じ木が同じ色に紅葉するそうです。

2019年10月17日 (木)

シロミノコムラサキとコムラサキの果実が稔る

P2390370

シロミノコムラサキの果実  (2019.10.13)

P2390383

コムラサキの果実

福島市岡部にあるもじずり学習センターのフェンス脇でシロミノコムラサキ((コシロシキブ、クマツズラ科)の白色の果実が稔っていました。この植物は開花期が6月~7月、結実期が9月~10月で、花言葉が「誠実」です。福島市大森にある住宅の庭で、コムラサキ(クマツズラ科)の果実が稔り、紫色に色付いていました。

2019年10月16日 (水)

コキアが鮮やかに色付く

P2390384

鮮やかに色付いたコキア   (2019.10.14)

福島市大森にある住宅の脇で、コキア(ホウキギ、ヒユ科)が赤紫色に鮮やかに色付いていました。この植物は10月~11月に色付き、花言葉が「恵まれた生活、夫婦円満」です。

 

2019年10月15日 (火)

カキノキのたわわに稔った橙色に色付いた果実が姿を見せる

P2390386_20191015214401

たわわに稔ったカキノキの果実  (2019.10.16)

福島市大森にある果樹園で、カキノキ(カキノキ科)の葉がすっかり落葉し、たわわに稔った橙色に色付いた果実が姿を見せていました。

2019年10月14日 (月)

台風19号通過で福島市小鳥の森で土砂崩れ

P2390376 

土砂崩れでふさがれた通路  (2019.10.13)

P2390379

濁流が流れる阿武隈川

台風19号通過で、福島市山口にある福島市小鳥森のネイチャーセンター近くで、土砂崩れが発生して土砂が流出し木が倒れて通路をふさいでいました。福島市岡部付近を流れる阿武隈川は川幅いっぱいに濁流が流れていました、奥に見える山は安達太良連峰です。

2019年10月13日 (日)

福島県立図書館裏の植込みでカツラが黄葉

P2390364

黄葉したカツラ     (2019.10.10)

福島市森合にある福島県立図書館裏の植込みで、カツラ(カツラ科)が黄葉し、落ち葉がキャラメルの様な良い香りがしていました。この木は建材、家具材などに使用されるそうです。

2019年10月12日 (土)

ハルニレやソメイヨシノの紅葉が始まる

P2390357

黄葉が始まったハルニレ  (201910.10)

P2390358

紅葉が始まったソメイヨシノ

福島市森合にある福島県立図書館の植込みで、ハルニレ(アカダモ、ニレ科)の黄葉が始まっていました。この木材は建材、器具材、楽器材として使用されるそうです。近くで、ソメイヨシノ(バラ科)の紅葉が始まっていました。

 

2019年10月11日 (金)

モミジの紅葉が始まる

P2390366 

紅葉が始まったモミジ   (2019.10.10)

P2390365

紅葉が始まったモミジ

福島市森合にある福島県立図書館脇の植込みで、モミジ(カエデ科)が先端部分から赤くなり、紅葉が始まっていました。

«ノコンギクの花が咲く

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ